【NEWSアンサー】がん無料相談できる「マギーズ東京」の場所はどこ?

Sponsored Link

自分が病気になったとき、一番は湧いてくる不安。

それがどんなものなのかわからなくて、ただただ不安という得体の知れないものにとらわれてしまって、苦しくなることがあります。

病気の中でも一番「怖い」と思っているのが「がん」ですよね。

何か体調が優れず、忙しさに仕事も休めず自分を騙しながら仕事を続けているうちに、体調の悪さが最高超に達した時初めて病院を訪れたりすることもあるでしょう。

そして、いろんな血液検査や画像診断をうけて出た診断に呆然としたり。

「がん」

そうお医者さんから告げられた時、どんな気持ちなのでしょうか。

「えっ」

たぶん一瞬時間が止まったような、そんな瞬間が訪れるはずです。

いま何と言われましたか?みたいな。

それほどショックの大きな病気が「がん」です。

治療すれば完治するのか

どんな治療法があるのか

治療法を自分で決められない

手術が怖い

手術するなら、輸血をしないとだめなのか

先生を信じていいのか

本当に自分は「がん」なのか

ほかの医師に診断してもらってもいいのか

治療にお金がかかるのか

治療は保険が効くのか

どれくらい入院しないとダメなのか

社会復帰はできるのか

もう一度働けるようになるのか

手術するなら、輸血をしないとだめなのか

もう心配なこと不安なことを上げれキリがありません。

その不安を無料で聞いてもらえる「居場所」が出来たと「NEWSアンサー」で紹介していました。

Sponsored Link

❐がん無料相談できる「マギーズ東京」とは

「マギーズ」が誕生したのはイギリス。

1996年にがん患者とその家族が不安になったらいつでも相談できる居場所として解説されたそうです。

そこでは不安を和らげるために、カウンセリングや栄養、運動なども指導してくれる場所というものです。

その「マギーズ」を日本にも作りたいと訪問看護の草分けである秋山正子さんと日本テレビ記者の鈴木美保が各方面に働きかけ実現したのが

「マギーズ東京」

この「マギーズ東京」ではがん患者さんやその家族、友人などがんになった人と関わる人たち、がんに影響を受けるすべての人が利用できるそうです。

素晴らしいですね。

病気になると不安に押しつぶされそうになって、孤独を感じてしまうものです。

「自分だけが」

その「自分だけが」から解き放してくれる居場所が「マギーズ東京」のような気がします。

じっとしていても、何も状況はかわりませんから、先ず行動することです。

そこから何かしらの光が見えてくるはずです。

不安を自分の中から解放させましょう。

そうすることで良い方向にむかうことがあることを、知っておいてほしいです。

まずはあきらめない!

その気持が大事です。

「マギーズ東京」を一度訪れてみてはどうでしょうか。

「マギーズ東京」

〒135-0061東京都江東区豊洲6-4-18

電車なら「ゆりかもめ市場前駅下車」徒歩3分

電話:03-3520-9913

近くまで来てわからなかったら電話で聞いてみましょう。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする