W杯予選!浅野拓磨は創価学会選手なのか!家族や彼女と兄弟も会員?

W杯アジア最終予選に出場する日本代表の浅野拓磨選手に対して、何故か「創価学会」じゃないかという噂があることを知っていましたか。

浅野拓磨選手といえば、2018ロシアW杯アジア最終予選のUAE代表戦で同点シュートを放ったものの、それが認められず結局1-2で敗れてしまったことは本当に悔しかったです。

でも一番悔しかったのは、そのシュートを放った浅野拓磨選手ですよね。

今回、浅野拓磨選手について意外な噂が流れていることをキャッチ!

それは

「創価学会員」

その真実を知りたくなって、ネットで情報収集をしてきたので報告します。

先ずは浅野拓磨選手につてい紹介しておきます。

Sponsored Link

❐浅野拓磨ってどんな選手なのか

浅野拓磨(あさのたくま)選手は1994年11月10日生まれの21歳。

サッカーを始めたキッカケは兄弟がやっていたから。

浅野拓磨選手は7人兄弟の三男坊で、上のお兄さん二人の影響でサッカーを始めたようです。

やっぱり兄弟の影響って大きいですね。

兄貴ならなおさら、これが姉貴だったらサッカー以外のスポーツをやっていたかもしれないから、ホント良かったですね。

それに雰囲気がリオオリンピック卓球銅メダリスト水谷隼選手になんとなく似ているから、もしも卓球やってたらそれこそメダリストになってたかも知れないですね。

まあ冗談ですけど。

浅野拓磨選手の出身高校は三重県立四日市中央工業高等学校。

そこで浅野拓磨はストライカーとしての能力を十二分に発揮し大活躍。

全国高校選手権に3年連続出場し、そこでも第90回大会では「大会得点王」にもなる大活躍をしたそうです。

さすがに日本代表に選ばれるだけの素質は高校の頃からあったんですね。

実力が認められて、2013年プロサッカー選手としてサンフレッチェ広島で活躍。

その後さらに世界に活躍の場を広げ、イングランド強豪チーム「アーセナル」へ完全移籍しています。

こうやって実力のある選手がたくさん海外に移籍して活躍すると、嬉しい反面いつでもその姿が見られないという寂しさもあるので複雑な面がありますね。

asano3

❐浅野拓磨が創価学会というのは本当か?

海外で活躍する浅野拓磨選手ですけど、どうしてだろうか「創価学会員」じゃないかという噂がネット上に流れています。

その真実はどうなのか!

答としては全く裏が取れないデマかも知れないということ。

よくあるネット上での情報では

あるブログに書かれた内容によって浅野拓磨選手が創価学会員だと思われているようです。

そのブログとは

「平凡日記」

どの平凡日記にかかれているかまではわかりませんけど、そのなかに書かれていたのが

「 四日市中央工業高校の浅野拓磨、田村翔太両方とも創価学会を熱心にやってるよ」

この記事を読んだファンが、浅野拓磨選手は創価学会だと言っているようですね。

「高校名+浅野拓磨」ということは、未成年から会員だということ。

そうすると絶対に家族も創価学会員ということになるはずです。

高校生で自分から宗教団体に入るということも考えられないし、普通で考えれば両親が創価学会員で子供も小さい頃からその集会に行っていて、自然と同じ会員になっていくものでしょう。

そこの家族の部分がないので、浅野拓磨選手が創価学会員ということにはならないでしょうが、違うとも言えないです。

彼女がそうかも?

これも無いですね。

彼女がいるとう情報はキャッチ出来ませんでした。

でも、もし仮に創価学会員としても信教の自由は認められている日本において何ら後ろ指を差されることでもないし、立派に社会に貢献されている成年ですからしっかり応援しないといけません。

浅野拓磨選手の行いを若者が見習って、良い日本となって行くのなら全く問題ないことです。

Sponsored Link

❐そもそも創価学会とは何か?

創価学会に対するイメージは世間的にあまり良いものではないような気がします。

それは何故か。

創価学会というところがどういうものか知らないからでしょうね。

その名前だけで、差別されることもあるくらいだし。

ここで少し、創価学会の概要、どんな団体なのかを調べてきました。

創価学会は、大乗仏教の真髄である日蓮大聖人(1222~1282)の仏法を信奉する団体です。

その目的は、仏法の実践を通して、一人一人が真の幸福境涯を確立するとともに、生命の尊厳を説く仏法哲理を根本に、恒久平和、豊かな文化、人間性あふれる教育の創造を推進し、人類社会の発展に寄与することにあります。

引用:創価学会HP

この概要の文章を読んでると、個人が幸せになれるよう活動し、日蓮大聖人の教えを多くの人に知ってもらう。それが世界、人類の平和に繋がることを信じている団体だということでしょうか。

とても素晴らしい団体のように見えるのですがどうして敬遠されるのか。

宗教団体には違いないですが、他の宗教とは違って創価学会が世界で一番崇高な宗教団体だと思っていることじゃないですかね。

昔は会員を一人でも増やすために「折伏(しゃくぶく)」と呼ばれ、無理やり会員に入会させようとするようなことがあったようでうですね。

でも今はそこまでしつこくないとか、逆に回りと共存をはかり始めたとか言われています。。

それでも他の宗教を認めることなく、さらに創価学会が一番だという錯覚を押し付けているところに毛嫌いする人が多いのかもしれませんね。

宗教団体ですから、人のこころを救うことが大事な役割なので、それで救われる人がいるのなら別に創価学会という団体を否定することもないでしょう。

浅野拓磨

❐創価学会の有名人たち

浅野拓磨選手については創価学会員というのはグレーですね。

ご本人が語ったわけではないので信ぴょう性も何もありません。

それでも創価学会は大きな宗教団体なので、芸能人や有名人も多数在籍されているようです。

有名な人の名前を上げると

・石原さとみ (お父さんが学会員)

・泉ピン子

・井上真央(お母さんが学会員)

・岩隈久志

・研ナオコ

・杉田かおる

・高橋ジョージ

・はなわ

・久本雅美

まだたくさんの有名人が創価学会員です。

それを知ったからといって、今までファンだったのに嫌いになることはないでしょ?

みなさん多方面で活躍されて、さまざまな影響を私たちに与えてくれているので、これからもしっかり応援してあげましょう。

❐まとめ

浅野拓磨選手選手が創価学会ということは、ネット情報だけでは信ぴょう性もなくグレーということです。

仮にそうだとしても今の浅野拓磨選手を口撃する人は誰もいないでしょう。

いまはとても大事な時です!

W杯アジア最終予選での初戦敗退国は「W杯出場0%」という過去の嫌なでデータがあります。

それに怯えることなく、日本のサッカーというものがどれだけ凄いのかを見せつける素晴らしい試合を、浅野拓磨選手に託したいと思います。

そしてW杯出場の立役者に浅野拓磨選手になってもらいたいですね。

がんばれ日本!

がんばれ浅野拓磨!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする