「チート汚染」って?ネット社会での若年層犯罪。

ゲームをしないのでyahooニュースを読まなかったら知ることがなかった「チート汚染」と言う言葉。

ニートと似たようなニュアンスなのかと思ったりもしたんですが

なんか違うようですね。

ゲームをする若者たちは普通にネット上で使うんでしょうが

なじみがない年代なので知りませんでした。

この「チート汚染」がオンラインゲーム上で問題になっているようなのでどんなものか調べてみました。

keyboard

チート(cheat)という言葉を辞書で調べてみると

「ごまかし、不正行為の意、コンピューターゲームでプレイヤーがプログラムを不正に改造すること。

オンラインゲームなどで、不正な手段でゲームを有利に進めるアイテムを入手することも指す。」

(引用:大辞泉)

なるほどというか、自分がゲーム上で有利に動くためには不正行為もやむなしということでしょうか。

昔ならゲームソフトをお店で購入して、家のテレビ画面に向かいコントローラーを操って楽しむものだったのが、今ではインターネット回線を利用してオンラインゲームとして楽しむことが普通になってますね。

買って来たゲームソフトの攻略に裏ワザなるものを駆使して何とかゲームをクリアする。

あみだした裏ワザを友達に自慢したりして一緒にテレビ画面に向かってやってたことが、オンラインになると日本中はたまた世界中の顔も性別も年齢も定かでない人たちと同じフィールドでゲームを楽しむようになってきて、ゲームの世界が一気に広がった感があります。

ユーザー間でのやり取りもチャットやメールだけでなくアイテムまで交換や売買が出来てしまうと、もう何でもありのような感じになるんじゃないでしょうか。

もっと自分のキャラクターを強くしてネット上で自慢したいという気持ちは当然でてくるでしょうし、顔も素性も公表するわけではないから自制心もあまり働かなくなって、どんどんエスカレートしてしまうし理性も何もあったのんじゃない。

年齢が若くなれば楽しければなんでも有りで、ゲームをクリアできる方法があれば手に入れたくなるんでしょうね。

知らないでは済まされない!いつの間にか犯罪者に!

過去の例ではPCオンラインゲームでチートを行って刑事告発されたことがあるようです。

Sponsored Link

容疑内容は「電子計算機損壊等業務妨害」

これってどんな罪なのか調べてみると

(電子計算機損壊等業務妨害)

234条の2

1項 人の業務に使用する電子計算機若しくはその用に供する電磁的記録を損壊し,

若しくは人の業務に使用する電子計算機に虚偽の情報若しくは不正な指令を与え,

又はその他の方法により,

電子計算機に使用目的に沿うべき動作をさせず,

又は使用目的に反する動作をさせて,

人の業務を妨害した者   →   5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

2項 前項の未遂   →   罰する

このように、立派な業務妨害に当たります。

刑罰も100万円以下の罰金または5年以下の懲役となっています

ただゲームが好きでパソコン操作に詳しく改ざんしたとして、それが自分がゲームで優位に立ちたいだけの理由であったとしても、訴えられる可能性があるわけです。

いかなる理由にせよ、ゲームを提供してくれているのは利益を追求する会社組織であるので、損害を与えてしまったら訴えられても仕方がないわけです。

自らの力で勝ち取る力を身に着けよう!

誰もがゲームをクリアすることを目標に試行錯誤しながら、自らの力でレベルを上げていってこその面白さがあるはずです。

裏ワザばかりを探していると、正攻法で突破しなければならない時でも抜け道を探してしまう癖がついてしまうのではないでしょうか

ゲームも人生も同じようにまっすぐ進んでつまずいて、そこで考えさらに乗り越えていけるよう学んでいって欲しいと思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする