岩田剛典が映画「植物図鑑」で高畑充希と急接近!彼女の身長が丁度いい!

岩田剛典さんが火曜サプライズで横浜中華街をアポなしグルメ旅ということで、EXILEのAKIRAさんと地元の人が薦める中華街グルメを体験するために街に繰り出すようです。

6月18日に伊勢佐木町で撮影していたという情報も流れていましたので、それが今回7月5日の放送分のようですね。

今や女性で嫌いな人はいないんじゃないかと思うほど人気の高い岩田剛典さん。

通称・岩ちゃん(がんちゃん)が撮影に来たということで中華街は大興奮状態だったことでしょうね。

今回の撮影も気になるところですが、岩田剛典さんと高畑充希さん主演の映画「植物図鑑」がロングラン上映されることになりました。

ヒットしまくっているというか大ヒット映画となったわけです。

恋愛映画の中でも最高に心がときめく作品なので、ぜひご覧になっていただきたい!

映画「植物図鑑」をまだ見たことがない方のために、ちょっとだけご紹介します。

❐岩田剛典さん主演映画「植物図鑑」のあらすじ

植物図鑑

この「植物図鑑」は有川浩さんの恋愛小説が原作です。

有川浩さんの有名な作品だと「図書館戦争」ですね。

この映画もV6の岡田准一さんと榮倉奈々さんの上司と部下という関係も良かったですよね。

あらすじは

東京でひとり暮らしをしているOL さやか23歳の前に、知らない男性が突然現れたことから話が発展していきます。

その男性が樹(いつき)岩田剛典さんが演じています。

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みませんし、しつけのできた良い子です。」

このセリフを聞くと「野良犬?」を想像してしまいました。

さやかは酔っていたこともあって、その男性(樹)を家に上げて、カップラーメンを食べさせます。

翌朝目を覚ますと朝食が作ってあることに感激したさやかは

「行くところがないならうちにいなよ」

そう言ってしまいます。

岩田剛典、高畑充希

そこから二人の同棲生活が始まるのですが

「期限は半年間」

その約束をして、今まで一人でいたさやかにとって新鮮でワクワクに包まれた日常を手に入れたのでした。

そういう生活を過ごす内に、二人の間に「好き」という感情が芽生えていくのですが、期限の半年を迎えると樹は姿をくらますのです。

何故?

加齢は秘密があったのです。

その秘密とは何か・・・!

それは直接映画で確認してみてください。

さらに驚きと感動のラストが待っていますので、岩ちゃんファンだけじゃなくて若いころの切ない気持ちをもう一度味わいたいと思う大人の方にもおすすめの恋愛映画です。

❐岩田剛典さんと高畑充希さんが急接近ってホント!

スポンサーリンク



映画「植物図鑑」で共演するとどうしても出てくる熱愛疑惑!

今回も岩田剛典さんと高畑充希さんが付き合っているんじゃないかと噂が流れていましたけど、どうなんでしょうか。

いろいろネット検索してみましたけど

そんな事実はないようですね。

映画でアレだけ二人のキュンとするシーンを見せられたら、映画が終わったら付き合うんじゃないかと思いますよね。

たぶん安心していいと思いますよ。

長い撮影の間に好意を持つことは普通でしょうけど、それが恋愛となると別でしょうね。

二人の関係は映画の中だけということで、スクリーンの中の二人を応援したら良いでしょうね。

植物図鑑

「植物図鑑」淡く切ない若い二人の恋愛物語です。

がんちゃんファンだけじゃなくて、恋愛から遠ざかった大人まで若き日を思い出すいい作品です。

映画館では若い女性が多いかもしれませんけど、気にせずスクリーンに引き込まれてみませんか。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする