平手友梨奈の天狗発言まとめ!かわいいけど自信過剰発言がウザい!

【欅坂46】で最年少15歳センター平手友梨奈さんの発言が物議を醸しているようですね。

平手友梨奈さんの天狗発言が話題になっていたので、どんなことを言っているのか気になったので「まとめ」て見ようと思います。

昨年末の大晦日「第67回NHK紅白歌合戦」でのインタビューでは、自信過剰発言も飛び出したりして『ウザい!』なんて言われる始末。

でもそこまで天狗な女の子に見えないんですよね。

可愛いからかなw!

その可愛い平手友梨奈さんが発するウザい天狗発言てどんなものがあるのか並べてみました。

Sponsored Link

❐平手友梨奈ウザい天狗発言集!

手友梨奈さんの発言だけじゃなくて、表情までもが天狗になっているようだとファンの声が聞こえてきます。

センターになったんだから少々天狗になってもいいと思うのですが、ファンはそれを許してくれないようです。

許さないというか、心配だというのがファンの本心なのでしょうね。

目に余る発言を続けていくと、ファンのみならずメンバーからもシカトされかねないんじゃないかって心配されてるんです。

その心配されている発言とはコチラ

「東京オリンピックの応援ソングを歌いたい!これは絶対にやりたい!」

いいじゃないですか。

しっかりしたビジョンをもって、いまからそれに向かって行動しようと決心した15歳のセンターの発言。

ちなみに、各局でオリンピックの応援ソングを歌ったアーティストは「嵐」「SMAP」「安室奈美恵」「EXILE」というビッグアーティストばかりです。

AKB48でも応援ソングを担当したことがないんですから、チャンスはまだまだ有りますよ。

欅坂46のメンバーで、ぜったいその夢を叶えてほしいですね。

「可愛らしいアイドルではなく、クールなアーティストになりたいんです!」

この発言に対しては、けっこう非難されていたようですね。

憧れる可愛い女の子=アイドル

これはだれが決めたんでしょうか。

きれいな衣装を身にまとって歌っている女の子の集団であることは、AKBと同じなのかもしれませんけど、欅坂46はどこか違うような。

平手友梨奈さんのアーティストになりたい発言はスゴイことです。

憧れの対象では満足出来ないんですよ。

歌って踊れる表現者として認めてもらいたい気持ちの現われでの発言なんでしょう。

叩かれたっていい!

しっかり自分の言いたいことを発信できるって、なかなか出来ないことです。

欅坂46のセンターだからこその発言として、そして目指す場所をみんなに示すことでメンバーの気持ちが強くなることだってあるんですから、ぜったいアーティストとして認められるような最高のパフォーマンスを魅せてほしいですね。

Sponsored Link

そして、昨年のNHK紅白歌合戦のリハーサルで取材に応じた時の発言です。

「私だけが結構注目されがちなんですけど、メンバー全員のパフォーマンスというか全体を見ていただきたいなと思います」

これには?って思った方多かったかも。

中でも「私だけが結構注目されがち・・・」の「がち・・・」のところ。

欅坂46のセンターだから、注目されるのは当たり前でしょうけど、これで一気に平手友梨奈さんに対する印象が変わったって言う人もいたでしょうね。

本人はそんなに意識しての天狗発言なわけじゃないでしょうね。

15歳という最年少でセンターになったもんだから、たくさん取材とかされたんじゃないのかな。

その流れから出た発言と受け取りたい。

それを天狗だとかウザいとか言われてしまうことが、可哀想。

言葉って難しいし、15歳でいろんな発言をもとめられるわけだから、大変でしょうね。

❐あとがき

平手友梨奈さんが最年少で欅坂46のセンターになったということは、ネットで知ってましたけど、天狗発言がけっこうあるとは知りませんでした。

まだ15歳だからとかばってしまうと、だめですね。

センターとしてメンバーを引っ張っていく力量も必要になってきますから、温かい目と厳しい目の両方で応援していってあげるほうがいいですね。

次のシングルでもセンターなのかが今注目されているようですけど、また平手友梨奈さんがなってくれるような、そんな気がしています。

センターに年齢は関係ない!

ガンバレ!平手友梨奈!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする