本郷奏多が潔癖症だという噂。ガンツのイメージが強いが演技は抜群。

本郷奏多さん この俳優さんの名前をどう読むか最初はわ駆らなかった方は多いのではないですか。

「ほんごうそうた」

もしかしたらこう読んだんじゃないですか。

わたしもそうでした。 ほんとうは

「ほんごうかなた

本郷奏多

本名:本郷奏多

生年月日:1990年11月15日

血液型:O型

出生地:宮城県仙台市

これが本当の読み方だそうです。ファンじゃないとわからないですね。

本郷奏多(ほんごうかなた)さんは、宮城県仙台市出身で小さい頃からキッズモデルとしてすでにデビューしていたようですね。

幼稚園からということですから、自分から始めるというよりも親御さんから始めさせたんでしょうけど

今 俳優として活躍されているわけですから、芸能の世界に入らせたことは正解だったのか、彼からしたらもっと他の世界があったのかもって感じもします。

まあ これは私の主観ですけど。

テレビドラマや映画にたくさん出演されている本郷奏多さんですけど、ある性格で噂が上がっているんです。

その正確は「潔癖症」

真実はどうなんでしょうか。

❏本郷奏多は潔癖症なのだろうか?本当の性格が見えない俳優。

スポンサードリンク

本郷奏多さんはガンダムの大ファンで、ガンプラを作らせたらプロ級の腕前らしいです。

プラモデル作りは、ただセメダインでくっつけるだけでできるわけではないですから、細かな部品やら塗装を施してリアリティをだしたり、やることはたくさんあります。それをきちっと作り上げるわけですから細やかな神経の持ち主なんでしょう。

そんな本郷奏多さんですけど、「潔癖症」だとういう噂。

「潔癖症」がどれほどのものかネットで検索してみると、いろいろ言われていました。

外出がきらいで自宅にいることが好き。
外から帰宅したらお風呂に入らないと落ちつけないしくつろげない。
持ち物は1つずつ除菌シートで綺麗に拭かないと気が済まない。
他にもいろいろ出てきましたけど、このくらいで。

潔癖症の本郷奏多さんですけど、俳優となればいろいろな役柄をこなさなくてはいけません。現場も耐えられないような場所もあるでしょう。
それでもきちんと役をこなされているわけですから、そこは俳優としてプロ意識が高いということでしょう。

❏本郷奏多はガンツのイメージが強いけど、他に出てたドラマや映画を紹介

本郷奏多

本郷奏多さんは様々なドラマや映画に出演されているわけですけど、若役が多い印象です。

それでも主役を飲み込むほどの存在感は、彼ならではの演技だからでしょう。

本郷奏多さんは目に特徴があるので、そこから受けるイメージはちょっと世間から外れた感じを受けるので、役柄もそこから決まるように思います。

彼は以前から知っている俳優さんですけど、「GANTZ]に出ていた彼の印象が強く、他に出演されていたドラマや映画にピント来ませんでした。調べてみるととてもたくさんの作品に出演されているので、それだけ彼が映像の中に必要な存在であることがわかりました。

そんな彼も最近主演された作品があります。

「シネマの天使」

藤原令子さんと主演を務めた作品ですね。

広島で老舗映画館を中心ににした作品で、いつしか自分が映画監督になって映画を撮りたいと思っているバーテンダーの役で出演されています。映画が好きな人達の様々な想いを描いた作品です。

きゃしゃな体でもエネルギーいっぱい演技されている本郷奏多さんを、この映画でご覧頂きたいです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする