堀北真希もバカッターの餌食に!過去にもあった有名人の暴露被害!

堀北真希さんは俳優の山本耕史さんとご結婚されてから、新しい主演ドラマもはじまることもあってバラエティ番組にもたくさん出演されていますね。

その可愛いさも半端ないですが、コメントもなかなかユーモアがあって面白いので、普段知らない堀北真希さんを見られることは嬉しい限りです。

堀北真希

そんな堀北真希さんがご主人と不動産屋へ訪れた際に、ちょっとした被害に合われたようです。
それがなんと接客した店員さんがツイッターで応対したことをツイートしちゃったんですね。
そこから大炎上となって、火の粉が大火事になったみたいです。

 ❏堀北真希さんがツイートされた内容に唖然!いなくならないバカッター!

芸能人もいろんなお店で買い物したりカフェでお茶したりと普通の人と変わらない生活をすることは全く一般人とは変わらないはずです。

家が手狭になったら、引っ越しも考えることでしょう。

堀北真希さんと山本耕史さんご夫婦も例外ではなく、今回はお部屋を借りようと不動産屋へ物件の紹介を受けに行かれたようです。

その時に応対した店員さんが「バカッター」だったようで、堀北真希さんと山本耕史さんご夫婦だとわかった瞬間、お客さんととはいえお二人が超有名人ですから舞い上がったんでしょうね。

 「今日仕事で堀北真希と山本耕史夫婦接客した。いきなりの出来事に手の震え止まらなかったw そしてついツイートしちゃった!!!! 」
「35万の物件紹介したw 賃貸で探してるくさいw」
「すっぴんマスクメガネで芸能人オーラ消してたからよくわからなかったけど、お小柄で可愛らしかったのは確か!!! 旦那はかっこよかった!! 」

ツイターでつぶやいちゃったんですね。

つぶやいた本人(バカッター)がどうなったかは、ネットの怖さを知っている方ならわかると思いますけど、プライベート写真や住所、氏名、会社名さまざまな個人情報がネット上に晒されることになりました

たぶん会社から処分されることは必至でしょう。

今は後悔の日々なのかもしれませんが、そうなる前にちょっと考えて欲しかったですね。

普通、業務上で知り得た情報は何であろうと外に出してはいけないはずです。

今は個人情報保護法という法律ができるほど、個人的な情報の取り扱いにはとても神経を使わないと行けない時代です。それを破ってしまうことで会社自体が危うくなるかもしれないことも考えなくてはいけません。

一人の軽率な行動が大きな問題に発展してしまったことは過去にもたくさんあったにも関わらず、どうしてなくならないのかホント不思議です。

スポンサードリンク

❏堀北真希さん以外にもいた!バカッターの餌食になった有名人!

ツイッターで私生活の一部を暴露されてしまった堀北真希さんですが、過去にもたくさんの有名人がバカッター達に被害を受けていましたので一部ご紹介します。

『玉木宏さん』

成田空港会のお土産ショップの従業員が、客として来店した俳優の玉木宏さんのクレジットカードを利用した際に発行されたサイン入りのレシートの写真を撮影。
同僚がツイッターへ投稿し炎上した。
問題の経緯は、玉木宏さんが来店時に接客した従業員が、レシートの写真を撮影し、同僚へ送信。
その同僚が「玉木宏さんが来店しました」と画像付きでツイッターへ投稿し炎上となった。

ツイートしてしまったのはパート社員だったようで、その同僚だった派遣社員と共に解雇されてしまったようです。

駅や空港にはたくさんのおみやげ屋さんがあって、その中でもそこのお店を選んでくれたということで嬉しさもあったのかもしれませんが、個人情報ですから外部に漏らしたことは大問題でしょうね。玉置さんはもうそのお店で買い物をされることはないはずです。

『J1サンフレッチェ広島の日本代表FW佐藤寿人さん』

女子学生はツイッターに「佐藤寿人のカルテみてみた」「住所とか電話番号とか」「さすがに携番はなかったけど」などと投稿。カルテの内容には触れていなかったが、インターネット上で投稿に対する批判的な書き込みが殺到していることに気づき、自ら病院と学校に報告した。

女子学生は同病院に4月から医療事務員として就職することが内定しており、昨秋から研修中。「申し訳ないことをした」と反省し、ツイッターのアカウントを自ら削除した。学校は患者の名前を無断で公開するのは守秘義務違反だとして、学生を処分。処分の内容は明らかにしていない。

せっかく就職も内定していたにも関わらず、ちょっとした好奇心から個人情報が詰まっているカルテを見てしまった事例ですね。

これで彼女の将来も変わってしまうことになったでしょう。

そして学校の信用問題に発展するとなると、今後学生さんの就職率にも影響が出かねない事例ですね。

この他にもアルバイトしていたお店に「こんな芸能人が来たよ!」とかVIPのお客さんが○○に来るかも!」みたいなことをツイッターでつぶやく事例もあって、それも炎上して、ツイートした本人を追跡調査されてネットで晒されるってこともあるので「誰も知らないことを私は知ってるのよ!」的な気持ちで安易につぶやくと、後で大きな罰が待っているってことを肝に銘じて欲しいですね。

❏暴露された芸能人も一般のお客様です!その気持を大切に!

ツイッター

もしあなたが訪れたお店で、あなたご自身のことをあれやこれや言われたらどう思いますか?

注文した物や値段、買い方や応対の仕方やしぐさを事細かに誰かに言われていると思うと、とても嫌な気分になるはずです。

芸能人も同じ人間ですから、やっぱりテレビやお仕事以外のところでの行動を言われることは嫌なはずです。

よく「自分がされてほしくないことを、人にしてはいけないよ」と言われますが、どうやらそれは教訓として頭に残っていない人が多いようです。

芸能人や有名人に仕事を通じて出会ったら、ワクワクやドキドキを抑えきれなくて、誰かに話したくなる気持ちはよくわかります。

でも、チョット考えてください。

仕事上で知り得た情報ですから、それを誰かに話してしまうとどういうことになるのかを。

今までの例では炎上ツイートした本人(バカッター)の個人情報が、今度はネットにさらされてしまうんです。

もしツイートしたことで自宅の場所や電話番号、アドレスなんかがネットで流れようものなら、そこから中傷やいたずら電話、更に会社がわかればもっと問題も大きくなります。

そうならないために、仕事で知り得た情報を安易にツイートして外部に漏らすようなことを決してしないようにして下さい。

そして、そういう場面に遭遇したらこの記事を読まれたのなら思い出してもらいたいですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする