「ホテルコンシェルジュ」夏の新ドラマ、主演は西内まりやさん。

西内まりや主演で始まった新ドラマ「ホテルコンシェルジュ」

この題名からホテルで起こる様々な難題をホテルのコンシェルジュが解決していくドラマなんだろうなということは想像できます。

主人公は天野塔子(23)の新人コンシェルジュ。最初に配属されたのは飲料部だったのが、大抜擢なのか3年働いて念願のコンシェルジュに異動となったという設定です。

hotel

その主人公を演じるのが可愛い西内まりやさん。

新人コンシェルジュとしてお客様の無理難題を何とかしようと、ホテルで働くいろんなスタッフに助けられ、時に力を合わせて難題に取り組む姿は初々しくて、頑張って~って応援したくなります

一話から結構走り回っていますけど、彼女はもともとバドミントンをやっていたので、この役柄でも頭で考えるより先ず身体が動く体育会系のような印象をうけるので、ぴったりといえばぴったりですね。

「ホテルコンシェルジュ」7月7日のあらすじ

外資系ホテル「ホテルフォルモント」でコンシェルジュとして働くことになった天野塔子(西内まりや)は張りつめた緊張と共にカウンターに立ち、お客様をお迎えします。

今日のお客様は、カリスマファッションデザイナー海宝沙知(鈴木保奈美)。

夫の悟(矢柴俊博)と息子の翼(寺田心)とともにフォルモントにやってきた。

毎年バースデーパーティーをこのフォルモントで催していたため、総支配人の鷲尾陵介(高橋克典)も出迎えるほどのVIPなお客様。

パーティー当日になってからもさまざまな要求をして、ホテルのスタッフを困惑させる。

その要求とは、用意していた花を変更してほしいというものだった。

それを受けた塔子は、お客様の要望には応えなくてはいけないとスタッフに無理を通そうとする。

塔子が花の変更を受け入れたことを知った先輩コンシェルジュの本城和馬(三浦翔平)は

いまからその要求を受けることが難しいと判断して、要求の妥協点を見出す。

海宝沙知を以前担当していたこともあり納得してもらうことができたが、塔子は海宝氏に関わることを禁じられてしまう・・・。

これでひとりのお客様の話が始まります。

もうひとりこの花の変更で関わってくるお客様がいます。

初めてこのホテルフォルモントに宿泊する若者がお客さま。

そのお客様は渡辺祐二(尾上寛之)といって、生花業を営んでいるのだけれど

海宝のバースデーパーティーに使う花の変更で急遽農園に行かなければならなくなった。

彼はこのホテルの宿泊中に恋人の田中まどか(浅見れいな)にプロポーズをするつもりでいたのだ。

塔子はそのプロポーズをサプライズで行うことを提案し、総支配人にチャペルの使用許可をもらう。

今日中に間に合うかどうかわからない中、彼女がホテルに到着したと連絡を受ける。

この話の展開がどうなったかは、見てのお楽しみです。

二組の客がドラマの展開にどう影響しあうのかが見どころかもしれませんね。

第一話ホテルコンシェルジュ予告動画はこちら

Sponsored Link

ホテルコンシェルジュの気になるキャスト

このドラマで先輩コンシェルジュとして登場する男優さんなのか歌手なのか

見たことあるけど、見たことないような彼

三浦翔平さんが登場しました。

彼は1988年6月3日生まれの東京出の俳優、モデルとして活躍されてるようです。

顔には見覚えがあるんですけど、どの作品に出演されていたのか一向に思い出せないので

ちょっと調べました。

彼はごくせんの第三シリーズに出演されていたようなんですが、もう7年も前ですから

思い出せないのも無理はありません。

モデル出身ということで身長181㎝、体重62㎏と長身でもすらっとしたスタイルですね。

趣味がサーフィン、特技がバスケットボール、長身の彼ならかっこよく決めるんでしょうね。

彼ってあまりテレビで拝見することがないような気がしますけど

三浦翔平さんのホテルコンシェルジュでの演技をしっかり見て

西内まりやさんとのからみももう一つの見どころになると思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする