小学生の時いじめられていたAKB高橋みなみさんは訴える!

夏休みも終わ9月になれば学校が始まります。

長期間学校という檻から解放されていたらは

また始ま学校生活をどう思っているのでしょう。

たくさんの友人と出会えて学校が始まることが嬉しくてしょうがない

早く始まってほしいっていう人達もたくさんいる中

学校に行きたくなくて、どうやったら行かなくて済むのか

始業式が近づくにつれて、頭の中はそればっかり考えてる人も

きっといるはずです。

classroom

その理由を考えてみると

「夏休みの宿題がまだ終わってないから」

「勉強が始まると思うとイヤになる」

「ただめんどくさくなった」

それだけなのか。

ほんとはこう思っているんじゃないでしょうか?

「また辛いイジメが始まるかもしれない」

統計によると、夏休みが終わり学校が始まる91日に自殺する子供が一番多いという

データが発表されていました。

学校が始まることに恐怖を覚え、動悸や吐き気のような症状を起こし

胸が苦しくてしょうがない。

あの場所へは戻りたくないと、身体が心が拒絶反応を起こすのでしょう。

逃げられないのならこの世から消えたほうがましだと考えてしまうのか

自ら死を選んで学校だけじゃなくこの生きている現実世界から消えてしまうなんて

悲しすぎます。

そんな若い命を何とかしようと活動しているのが、AKBの高橋みなみさんです。

AKBの高橋みなみさんは、小学生低学年のころイジメられていたって知っていましたか

身体が弱かった彼女はそのことでイジメにあったと告白されています。

AKBで総監督としてあれだけの女子を取りまとめ、その姿からは過去にイジメられていたなんて

全く想像できないほどに堂々とした彼女は、少女たちの憧れでしょうね

テレビ画面からははっきりと自分の言葉で発言されている姿はいつも凛としています。

過去の出来事があったとはいえ、それさえ薄れてしまうくらい彼女は堂々と

今を一生懸命生きているように見えます。

ひとの過去は現在の姿からは見えることはありません。

辛かったことを乗り越えて生きてきたからこそ今があると高橋みなみさんは

証明してくれています。

彼女は芸能人として、イジメられていた過去をキチンと受け止めそれを

今いじめられている若い人たちをなんとか救いたい、いじめをなくしたいと

一生懸命活動されています。

その姿をいまの大人にもちゃんと見てもらいたいです

Sponsored Link

LINEは便利かもしれないけどなくなればいいと思っています。

誰もがスマートフォンを持つようになって、いつでもつながることができます。

便利な世の中になった反面、それによってつながることが当たり前になり、メールを読まれなかったら無視されたと思いそれが原因でイジメが始まるケースもあります。

携帯もない時代は誰がどこにいるのかなんてわかるはずもなく、プライベートの時間がちゃんとあって、誰にも邪魔されることもなかったですよね。

何もなければ連絡が取れなくても、昼間なら特に心配することもなかったはずです

でも今では24時間スマートフォンなど携帯電話を持っているわけですから

電話やメールをすれば相手に何らかの形でつながってしまい、電話に出なかったりメールを返さなければいいのに、それが出来ないで苦しむことになる。

世の中が便利になったことはいいことかもしれません。

でもそれによって別の問題も起こってきたことは確かです。

誰もがLINEが悪いとは言わず、それを使っている人間が悪いと言うでしょう。

でもそのLINEの存在がイジメを助長しているのなら、そんなものはなくなればいいと思います。

無くしたいけどなくせないもの…

たくさんあるかもしれないけど、LINEもその一つです。

個人的にそう思います。

メールという文字でのやり取りがなくなって、通話だけになったら

ちゃんと声を聴いて話せたら、家族や他人との関係も暖かいものになるんじゃないでしょうか。

朝日新聞が実施しているデジタルフォーラム「いじめはなくせる?」

朝日新聞がネット上でいじめに対するアンケートを実施しています。

質問1. 子供のいじめは、なくすことができると思いますか。

次の中から自分の意見に近いマス目を選んでください。

なくせる  ある程度なくせる  あまりなくせない  なくせない

質問2.なぜ、いじめは今もあるのでしょうか。体験などに基づいて書いていただいてもかまいません。

あとは

現在の立場を選択、性別、年代を選択して回答します。

アンケートでは「なくせない」が圧倒的に多数を占めています。

それでもなくせる、ある程度なくせると考えている人もなくせないと思っている人の半数は存在しているのです。

どうやったらイジメをなくせるのか様々なところで議論されているわりに

長い年月を経ても決してなくなりません。

そして毎年のようにいじめを原因とした自殺が起きているこの現実

いつまで続くのでしょうか。

Sponsored Link

今の苦しいのならそれを吐き出すだけで楽になれます!

いま現在イジメを受けて心の中で叫んでいるんだとしたら、それを声にして話してみませんか。

メールじゃなくてあなたの言葉で心の声を吐き出して誰でもいいから聞いてもらうことが大事です。

日本にはそんなあなたの声を来てくれる大人がたくさんいます。

何でもいいから、あなたの本当の声を聞いてもらうことです。

それだけでも違うことを実感できるかもしれません。

電話をかける勇気だけは持って欲しいです。

いじめの電話相談窓口(全国共通)

24時間子供SOSダイヤル

057078310(通話料が必要、保護者も可)

子どもの人権110番

0120007110(平日午前8時半~午後5時15分、通話無料、大人も可)

チャイルドライン

0120997777(月~土曜の午後4~9時、通話無料、18歳まで)

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする