【校閲ガール】米岡(和田正人)はオネエ?吉木りさとの交際にビビが!

校閲ガールも第3話を迎えますね。

前回は河野悦子(石原さとみ)が校閲した原稿の文字抜けを見落とす失敗をすることで、校閲部のスタッフを見直すことが出来てとてもいい話でした。

そして米岡光男(和田正人)がしっかり悦子をサポートして、シール貼り(初版本の直し)を手伝う姿に男女の関係は微塵も感じないから安心出来ます。

それよりも

米岡は「オネエ」じゃないの?!

そう思っている視聴者が多いようですね。

すこしそこら辺を調査してみましょう。

Sponsored Link

❐米岡のしぐさが怪しく「オネエ」に見える!

初回からどうも米岡という男が、ふつうの男性とちょっと違うことは感じていましたけど「校閲ガール第2話」を見てから、やっぱりふつうじゃないと確信しました。

それはどのシーンなのか!

たぶん誰もがそう思ったのが、印刷会社の正宗信喜(杉野遥亮)が差し入れを持ってきてくれたところですよね。

正宗君の優しさに感激したというか、余計に愛情が湧いたというか。

政宗くんが帰る後ろ姿にいつまでも手を振る米岡さんの眼差しに、正宗くんにたいする愛おしさがにじみ出ていました。

もうこれは「正宗くんに対する愛」を感じずにはいられませんよね。

最初から米岡さんのしゃべり方といい物腰のやわらかさといい、ふつうの男とどこか違うと感じてましたけど、これは決定的です。

「彼はオネエです!」

さてこのオネエ米岡がドラマ「校閲ガール」の脇役とはいえ、面白くしていることに間違いないですから、米岡さんの恋の行方も話に出してほしいですね。

少し期待していいかしら!

あれ? オネエが感染ってしまった。

まだ話は3話目なのでもっと面白くなるでしょうね。

Sponsored Link

❐オネエ吉岡(和田正人)は吉木りさとの関係に影響する?

吉岡光男役の和田正人さんはグラビアアイドル吉木りささんと交際中だとか。

和田正人さんのことを調べていて初めて知りました。

交際がはじまったのが2016年4月ごろということですから、まだ交際期間は浅いですよね。

お互いブログで交際を認められたということで、順調な様子はとてもうらやましいというか良いことですよね。

しかし、ここである問題が!

校閲ガールでオネエを演じる和田正人さんを吉木りささんは絶対見ていることでしょう。

その米岡さんを見て

「キモ!」

って思ってないか心配なのです。

人はドラマで演じている役の姿と本人とを結びつける傾向にあるので、もしかしたら吉木りささんもオネエ米岡を見て、和田正人さんを本当にオネエなんじゃない?かと思うかもしれません。

せっかく順調である交際にヒビが入るとなると、心配でならないのですよ。

でも少し安心する情報をキャッチしたんです。

吉木りささんって「腐女子」なんですって!

それに趣味が

「BL漫画」

BLといえば男同士の恋愛を描くものですよね。

オネエ米岡さんの気持ちがもしかしたら理解できるのかもしれません。

そうなれば別に本当に和田正人さんがオネエであっても、なんら問題ないということですよね。

気になるどころか興味津々で観察に入るかもしれません。

しかし、それはちょっと飛躍すぎますか。

和田正人さんは箱根駅伝を走った経験もあり、私的イメージで言えば男らしい印象です。

その男らしさにも吉木りささんが惚れた部分じゃないかとは推測できます。

まあこの和田正人さんと吉木りささんの関係にヒビは入らないでしょうね。

❐まとめ

米岡光男はオネエに間違いない。

確固たる証拠はないにせよ、あの印刷会社営業の正宗くんを見つめる眼差しが怪しすぎます。

あと吉木りささんとの関係にヒビが入ることはけっしてないでしょう。

まだ交際も浅いお二人ですけど、価値観はピッタリという情報もありますから心配いりません。

さて「地味に凄い!校閲ガール・河野悦子」も第3話ですね。

この回もまた面白い展開になるようなので絶対見逃さないようにしましょう。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする