【校閲ガール4話】不倫相手にイラつき登代子が幸人にキス!悦子は失恋?

『地味に凄い!校閲ガール・河野悦子』も4話ですね。

今回は思いもよらない事が起こるようで今からワクワクしてます。

その思いもよらないこととは一体何?って、もう予告を見た方はわかると思いますけど、折原幸人(菅田将暉)と森尾登代子(本田翼)のキスシーンがあるんです!

どうして翼ちゃんキスするの!

同棲をはじめてから幸人の普通の姿を見て、気持ちがぐらついてきたのかな。

編集者として同情から、とりあえず間借りさせてあげるだけだったのに、いつの間にか好きになっていたと推測してますがどうでしょうね。

予告編ではシンプルなキスシーンだたような。

でもその先の映像がながれていないから、幸人が登代子を押し倒したりするかも知れないといまからドキドキです。

主人公はあくまで石原さとみちゃんですから、横で盛り上がるようなことをされても困るしありえないでしょうから、軽く「チュッ」ってなもんでしょうね。

そうであってください!

まあキスシーンのことはこのくらいにして、4話のあらすじです。

Sponsored Link

❐校閲ガール4話・悦子がまたやらかすのか

3話では幸人(菅田将暉)と悦子(石原さとみ)が楽しそうに卓球するシーンがありましたよね。

そして食事に誘われた。

もう悦子はウキウキで大喜び。

どうしてなのか悦子の下宿先のおでん屋で飲むことになるらしいのですが、雰囲気も何もないですね。

悦子にしたら家みたいなところだから落ち着くかもしれないけど、幸人はどうなのって思います。

まあ二人でお酒をのんで楽しめたのならいいのかもですね。

一方、登代子(本田翼)は編集長から幸人に小説を書いていることを公表するよう説得命令が出ます。是永是之の名前を出せば売れるだろうと。

幸人は嫌そうだし登代子もあまり強く言えないようで苦悩するようですね。

さて、どこでキスするんでしょうか。

この話をする過程でキスシーンが入るのかな。

これは見なければわからないですね。

悦子はまた自分が校閲する人気女優の自叙伝に対して、事実関係を確認するために奔走するんですけど、また悦子の性格上我慢が出来ないことが起きるようです。

さてその我慢出来ないこととは何なのか。

Sponsored Link

❐登代子がキスした理由が判明!

知らなかったな!

知ってました?

登代子(本田翼)は不倫してたんですよ!

相手の男には家族がいると…。

その不倫相手とうまく行っていないことで、イライラしてたみたい。

そんなところへ帰ってきた幸人。

他愛のない会話から突然、翼ちゃんからいや登代子からキスするとは!

「恩 返して」

そう言って口づけるんですよ。

あ~~~~~~!

これから二人はどうなるの~!

次回 第5話がきになるな~!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする