前田健が食後に意識不明!どこで何を食べてたのかメニューと金額が気になる!

松浦亜弥さんのモノマネで一躍有名になったお笑い芸人の前田健さん(44歳)が24日の夜、食事中に突然意識を失って救急搬送されたようです。

どうして?

まだ44歳という若さなのに!

そんなことを思ってしまうくらい、特に持病があったとかどうとかはネットでみたことはなかったのに。

前田健

出典:http://www.kdashstage.jp/profile/

【前田健(まえだけん)】

◆生年月日 :1971年6月14日(44歳)
◆出身地 :東京都杉並区
◆血液型 :O型
◆身長 :174cm
◆活動:ものまね、俳優、振付師

倒れる前にどこで何をしていたのか、気になったのでちょっと調べてみました。

❏それはパスタ店での突然の出来事だった!

スポンサードリンク

前田健さんが倒れたのが

『IVO ホームズパスタ 新宿店(イヴォホームズパスタ)』のようです。

ここは新宿三丁目にあるので前田健さんのツイッターでも「新宿三丁目のイヴォ・ホームパスタ」とツイートされていました。

ここの人気メニューは「絶望のスパゲティー」のようなんですが、それをたべたようでは無いみたいです。

「絶望のスパゲティー」はミートソースがベースのスープスパゲティで黒オリーブとキノコ入りだそうなので、「海の幸とトマトソースパスタ」とツイートさているから違いますね。

ちなみに「絶望のスパゲティー」の金額は1400円。

ここのパスタは1000円から2000円弱するようですから、多分同じくらいの金額だったのかもしれませんね。

それにしても、倒れる直前に食べていたということから、食事内容に注目が集まっているようですが多分関係ないと思われます。

それによって心肺停止になるなんて信じられないからです。

食中毒なら嘔吐や下痢などの症状が出るわけですが、直後に出るなんてよっぽどでしょうし、だいたい少し時間が経ってから「なんか気持ち悪いな」からお腹が痛いと言って、下痢などの症状がでるものでしょう。

こういうことから今回の突然の意識不明になられたのは、お店とは関係ないと思います。

もしかしたら前田健さん自身が気がついていなかった病気を持っていたのかもしれません。

それよりも前田健さんの意識が一日も早く回復して、またテレビやスクリーンの前の人たちを楽しませて欲しいです。

懸命に治療されているでしょうし、ご本人も頑張っていらっしゃるでしょう。

絶対回復してくれることを信じていますので、みなさんもそう願って下さい。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする