成長因子 育毛          

❐Trendcutter

気になる芸能の話題から役立ちそうな話題まで幅広くピックアップ!

未分類

草刈正雄写真集出版!女の子もメロメロで将来が心配なお父さんの気持ちを察します!

投稿日:

草刈正雄さんが熱いですね!

還暦は過ぎてるとはおもっていたんですけど、64歳になられるんですね。

そしてこの年齢にして初写真集の出版とは恐れ入りました。

世間はいま草刈正雄を求めているということなんでしょうね。

たしかに還暦を超えた男性としては魅力的過ぎです。

周りの同じような年齢の男性を見ても、そこまでオチャメで可愛い、そしてイケメンの男性ってなかなかいませんから。

かっこよければ年齢なんて関係ない。

今現在の姿が魅力的ならそれでいいんでしょうね。

 

Sponsored Link

 

好きになるのも納得ですけど、5歳の女の子もプリキュアと同じくらいに草刈正雄さんが好きなんだとか。

バラエティでの露出もあってか、この年齢で草刈正雄ファンとは驚きです。

イッテQだったか、森三中の黒沢さんが山登りで草刈正雄を呼んでいた姿を思い出しました。

女の子もそれを見ていたのかもしれませんね。

面白いオジさんだって!

でも、草刈正雄が好きだと知ったお父さんの気持ちは複雑でしょうね。

この子が結婚するような年頃になったら、自分より歳上の男性を連れてくるんじゃないかと。

いや、あり得るかも知れないですよ。

 

こちらが草刈正雄さんファンの女の子です。

 


めちゃくちゃ可愛い女の子ですね。

でも、結婚相手は5歳上までにしてくださいね。

お父さん泣きますよ!

 

Sponsored Link

 

さて、草刈正雄さんが写真集を出版されたとか。

若い男性ならまだしも、64歳ですよ。

普通ならだれも見向きもしない年齢ですけど、草刈正雄さんは別格です。

若い頃から変わらずのいい男ですから、歳を重ねた色気もあってなかなかの出来だとか。

 

「これは宝物です。まさか還暦を過ぎて写真集を出すとは…。オヤジの写真集を誰が買うのかと思いましたけど、皆さんのおかげで広まってくれて、本当にありがたいです」

 

「草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK」(双葉社刊)


草刈正雄FIRST PHOTO BOOK

 

この写真集は、なかなか評判です。

カッコいいだけでなくて、可愛い写真も納められてるとか。

さらに小さいころの写真とかもあるようで、ファンにとってはお宝になり得るような出来らしいです。

 

「セカンドはやっぱり裸ですかね」

 

どこまでブレイクするのか未知数ではありますけど、新たなファン層もできたようなので、まだまだ活躍されること間違いないですね。

幅広い女性に愛されている草刈正雄さんが羨ましすぎますが、同年代の男性を代表してドンドン活躍していって貰いたいですね。

Sponsored Link

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あーちゃん

Perfumeあーちゃんとサバンナ高橋熱愛?接点はアメトーク!彼氏って本当?!

またまたびっくりするようなカップルの熱愛報道が飛び出しましたね。 Perfumeあーちゃんこと西脇綾香さんとお笑いコンビサバンナの高橋茂雄さんがお付き合いしているのではないかという交際説! 西脇綾香さ …

高木里代子

高木里代子は慶應大出身でピアノの実力は動画が証明!枕と年齢疑惑も!

ジャズピアニスト高木里代子さんがネットで話題ですね! Tokyo FM主催 「Jazz NIGHTS @GINZA MITSUKOSHI」 に出演されていた報道を見て、艶やかな衣装でピアノを弾かれる姿 …

山崎桃子

山﨑桃子・女アウトサイダー同姓同名逮捕で風評被害!怒りのツイッター!

「山崎桃子」という名前が急上昇キーワードとしてあがってますね。 「やまさきももこ」って誰なん? 知らない名前が話題になってるから気になりますよね。 あるニュースで話題になったらしくて、まったく関係のな …

【不倫】ベッキー金スマ復帰!川谷元妻へ直接謝罪も!嘘と真実をどう語る!

ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音が離婚を発表してから数日たった。 彼は離婚という結果にもしかしたらホッとしているのかもしれない。 これで自由の身となり、バンド活動に集中できると思っているのだろうか。 …

久木田かなこ

久木田かなこは乗馬ができる声優!エレベーターで静かな筋トレ中に痴漢確保?

「久木田かなこ」という声優さんが最近ツイッターを賑わしているようです。 なにやら痴漢にあって、その痴漢を捕まえたとか! その捕まえ方が凄いものらしくて話題になっていました。 まず久木田かなこさんのこと …