❐Trendcutter

気になる芸能の話題から役立ちそうな話題まで幅広くピックアップ!

時事

moab(モアブ)非核爆弾の威力が凄い!発射方法や命中率や値段はいくら?

投稿日:

アメリカのトランプ大統領がまた新たな行動に出たみたいですね。

 

シリアのアサド政権側の航空機施設へ攻撃したことでも、トランプ大統領の行動力の凄さを思い知ったばかりだったのが、今度は「イスラム国(IS)」を標的にしたとは。

 

13日にアフガニスタン過激派「イスラム国」の拠点、地下トンネル網に対して大規模爆風爆弾(MOAB)を投下したらしいです。

 

MOAB(モアブ)

 

MOAB

https://ja.wikipedia.org/

 

本来は「Massive Ordnance Air Blast」

の頭文字を取って「MOAB」というようですが

Mother Of All Bombs(全ての爆弾の母)と呼ばれることもある爆弾だそうです。

それは、あの湾岸戦争の原因となった独裁者のサダム・フセインがそう呼んだことで、空軍内で呼ばれることもあるそうです。

 

そんなMOAB(モアブ)大規模爆風爆弾ですが

初めて聞く爆弾の名前で、どんなものなのかが全くわからないので調べてみることにしました。

Sponsored Link

❐moab(モアブ)ってどんな爆弾なの?

湾岸イラク戦争で初めて実戦配備されたというMOAB(モアブ)ですが、どんなものだと思いますか。

爆弾自他が日本人には縁がない代物ですから、想像がつかないですよね。

 

長さ:約9.1m

直径:約1m

重さ:約9800kg

 

 

この中には8482kgもの炸薬(炸裂させるための火薬)が詰め込まれているそうなのです。

ということはMOAB本体の約9割が爆薬ということになります。

火薬の塊ということなので、凄いものを作ったんですね。

その火薬の塊であるMOABの威力はどんなものなんでしょうか。

 

❐MOAB(モアブ)の威力って?

今回初めて実戦投下されたMOAB(モアブ)の威力は、どんなものなのでしょうか。

このモアブは、べトム戦争で実際に使用された「デイジーカッター」という爆弾と同じ考えの元に作られたといいます。

このデイジーカッターの炸薬重量が約5700kgといわれていますから、それ以上の威力を持っているということです。

過去に使用された時には、核兵器爆発と思われたほどの威力だったようなので、このMOABはまさに非核爆弾であって核爆弾に相当する威力を持っているということです。

 

 

デイジーカッター爆風

https://ja.wikipedia.org/

 

恐ろしいことですね。

爆風も凄いらしくて、投下された地点から半径500mくらいまで吹き飛ばされるとか。

これを何発も打ち込まれたら、小さい村なんか壊滅状態にされてしまうでしょう。

 

イスラム国もMOABの前には、為す術もないでしょうね。

❐MOAB(モアブ)の発射方法は原始的でも命中率はアップ!

核爆弾に匹敵するくらい威力があるMOAB(モアブ)ですが、どうやって発射されると思いますか。

発射?

いや、発射ではなくて投下でした!

 

ミサイルじゃないんですから、発射じゃなくて投下ですよね。

 

MOABは、爆撃機の後部ハッチからパラシュートが出てきて、そのパラシュートが風邪を受けて引き出されるというものです。

爆撃機からパラシュートで引き出されたMOABは、パラシュートと切り離されたあとGPSで爆撃目標に誘導されて投下される仕組みだそうです。

 

ですから、パラシュートがついたまま、ただ投下されて、どこに落ちるかわからない爆弾じゃなくて、しっかり誘導されて標的に命中させるようです。

 

これなら命中率も格段に違うでしょうね。

一般市民に被害が出ることは絶対に避けたいでしょうから、GPSでの誘導はまさしく現代の攻撃の仕方というか、凄い時代です。

まあ衛星写真なんか凄い画像がニュースで流れるんですから、軍事衛星なしでは現代の戦争はありえないでしょうね。

Sponsored Link

 ❐MOAB(モアブ)1発の値段はいくらするの!

どうしても気になるのが、このMOAB(モアブ)の値段です。

過去に使用されたトマホーク巡航ミサイルを例にあげると、一発90万ドルと言われています。

日本円でおよそ1億円といったところでしょうか。

現在はもっとかかると考えられます。

あるところで言われている価格は

 

約3億円

 

トマホークの3倍ですよ。

これだけ高価な爆弾を保有することが出来るのは、やっぱりアメリカという大国だからでしょうね。

❐あとがき

MOAB(モアブ)という初めて知った爆弾でした。

過去の爆弾であるデイジーカッターが使用された時に核爆弾が投下されたと見紛うほどだったというのですから、これ以上の威力をもったMOABですから、相当な衝撃であり威力があることは明白です。

トランプ大統領の行動は、なんとかして地球上で起こっている悪の組織を壊滅に追い込み、平和な世界になるように願っての爆撃であることは理解できます。

でも、この攻撃でアメリカに対するテロ攻撃が激化しないことを願うばかりです。

 

 

Sponsored Link

-時事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした