「μ’s」南條愛乃のNHK紅白歌合戦出場辞退の理由は生まれつき

すでに来年3月末のコンサートで解散するといわれていた「μ‘s(ミューズ)」でしたが、NHK紅白歌合戦のリハーサルインタビューで解散を否定しました。

ラブライバーにとってはもう天地がひっくり返るような嬉しいニュースですね。

2015年の大晦日にはNHK紅白歌合戦に出場が決まり、9人で大晦日の大舞台に立つことをファンは夢のように感じていたはずです。しかし、NHK紅白歌合戦を数日後に迎えるという時、南條愛乃さんが出場を辞退することが報じられました。

nanjyo

これは「ラブライブ」の公式ホームページ上で発表されたようですが、絢瀬絵里役で人気があったのにとても残念です。

南條愛乃さんといえば「とある科学の超電磁砲」の主題歌を歌っていたと聞けばわかる方もいるはずです。小さい身体でとても伸びやかな声が印象的でしたが、出場辞退するほどの病気を抱えていたとは知りませんでした。

ところで、その出場を辞退しなければならないほどの理由とはいったい何だったんでしょうか。

❏南條愛乃さんの紅白出場辞退は生まれつきの病気だった。

スポンサードリンク

ミューズのメンバーとして紅白の舞台に立つのなら、みんなと同じように完璧なパフォーマンスを披露したいという気持ちがあったようです。

しかし、それを許さないくらい状態が良くないのか出場を辞退されました。

南條愛乃さんは8月31日更新のブログでご自身のからだについて、素直にこのように語られていました。

「診断名としましては『膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷』です。まあようするに膝の皿がハマってない、そして半月板が傷ついてる状態ですね」

厄介なことに、先天性・・つまり生まれつきだったんですね。

膝のお皿がちゃんとハマってなくて、半月板が傷ついてる状態でパフォーマンスをするなどと今までとても無理されてたんじゃないでしょうか。

小さなカラダでも歌って踊れば膝にかかる負担は半端ないはずです。

出演したい気持ちとちゃんと踊れないことで周りのメンバーに迷惑をかけるんじゃないかという気持ちでとても苦しい選択をされたことでしょう。

それでも気持ちはメンバーやラブライバーの皆さんと一緒でしょう。紅白歌合戦には出場されなくても、熱い気持ちを送っているはずです。

最後に南條愛乃さんがファンに向けて

南條自身、「一歩も動けません!!とかそんな状況ではないのでご安心ください」とし、「なんせ、喉は相変わらず元気です」

心配をかけないために元気なコメントを残されています。

μ’s ミューズ

さあ、明日は待ちに待ったMHK紅白歌合戦!

南條愛乃さんの体調が上向くように願いながら、ラブライブμ‘sのパフォーマンスをしっかり目に焼き付けるくらい精一杯応援しましょう!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする