太田プロ総選挙で野呂佳代16位!また指原1位で体重増加が止まらない!

2016年AKB総選挙も終わった!

それ指原莉乃の連覇という形で、何ともつまらない結果で。

もうAKBは終わったなという印象が強くて見る気もしなかったので、今年の結果も特に気にしていなかったのです。

でも、話の種に一応順位くらいはとテレビを付けてみると、中央の女王が座る椅子に指原莉乃が座っているではありませんか。

その横に控える渡辺麻友のおめでとうという気持ちと悔しさと入り混じった表情を見ていると何やら腹立たしさがこみ上げてきました。

まあ世間は指原莉乃を1位にしたかった!

それは紛れも無い事実です。

もうAKBを見る必要もなくなったなと思ったファンも少なからずいるでしょうね。

AKB総選挙の結果のコメはこのくらいで、太田プロ総選挙というものが翌日行われたようです。

これも毎年しているのか全く知らなかったのです。

その結果が速報でTweetされていたので見てみました。

Sponsored Link

❐太田プロ総選挙の栄えある1位はまたサッシー!

指原莉乃って太田プロだったのですね。

昨年の1位は上島竜兵だったようで、今年は連覇するのか?!と注目があつまっていたようです。

しかし、その上島竜兵を蹴落とした人物がいました!

指原莉乃

お前か!

またここでも王座に座ることになったようです。

上島竜兵の連覇で良かったじゃないですか。

いい歳ですけど頑張って体張ってる姿に涙が出そうなくらいなのに、小娘にその座を奪われるとは何と悲しいことか。

それよりも指原莉乃のすごさが際立った総選挙でしたね。

もう圧巻でしかない!

彼女の凄さはどこから来るのか、敵を味方にしてしまう術を知っているのか、どの場面で何を言うべきかとか、場の空気の読みとかをしっかり意識しながら動作や行動に出来る強さがあると思います。

ここまでくればAKB総選挙では3連覇。

太田プロ総選挙では連覇と来年の図式が既に出来上がっているような気がします。

そして野呂佳代さんが言っていた

「指原の時代になった」という言葉が今本当に現実になっていますね。

AKB48のコンセプトは

「会いに行けるアイドル」だったはず。

指原莉乃さんに会いに行きたいとは思わないですけど。

それでも指原莉乃は1位に君臨しているのですから、素晴らしいです。

それもファンの力が!

まだまだ指原莉乃の勢いは止まらないでしょうね。

Sponsored Link

❐野呂佳代と指原莉乃との意外な関係

AKB48、SDN48の元メンバーだった野呂佳代さんですけど、指原莉乃にシカトされたらしいと過去の記事を見つけました。

これは指原莉乃さんが研究生の頃のこと

野呂佳代さんが指原莉乃さんに

「ここじゃまだからここに待ってほうがいいよ」って言ったらしいんです。

その時に事件は起きたのです。

「シカトしたんですよ。 」と野呂佳代さんは訴えてました。

でも、これは指原莉乃さんが言われたことを理解してなかったみたいで、言い方を変えて

「もうちょっとこっちに行ったらいいと思うよ。」とちゃんといったら

指原さんは

『はーい』

ってちゃんと返事したんだそうです。

それなら、シカトされたわけじゃないですよね。

それでも、その話の流れからしたらシカト
次、私の言い方が悪かったんだと思って、
もうちょっとこっちに行ったらいいと思うよ、って言ったら『はーい』ってちゃんと返事が帰ってきたというのが真実らしいです。

まあ研究生の頃の話ですからね。

それに野呂佳代さんの方がセンパですから、先輩後輩の関係は続いているわけですから、いくら指原莉乃さんが売れに売れまくってもその関係が逆転することはないですからね。

野呂佳代さんも32歳。ナイスバディを引っさげ活躍されています。

後輩・指原莉乃さんに負けずにこれからもガッツを見せて私達を楽しませてください。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする