ポケモンGO日本で使用禁止(ダメ)な場所と事件・事故に合わないために!

世界36カ国配信され今話題になっているスマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンGO」が日本でも配信されたんだけど、どんなゲームなのかはみんなわかっているでしょうけど、一応説明しておきます。

「ポケモンGO」とは、スマートフォンを使って自分が生活する場所のあらゆるところから、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりして、ポケモントレーナーになった気分になれるゲームです。

一番の魅力は、自分が普段生活している場所にポケモンが現れるということ。

いままではテレビやスマホなどスクリーンの中でしか出来なかったことが、外に飛び出して、自分の足を使ってポケモンを探して捕まえることが出来ることですよね。

そしてバトルも出来ちゃいます。

これがゲーム大好き国民である日本で流行らないわけがないですよね。。

でも「ポケモンGO」が先行配信された海外では、思いもよらない事故が起こっていることを知っていますか。

日本でも同じことが起こることは簡単に想像できるはずなので、ポケモンGOで遊ぶときは注意が必要です。

日本の政府からも「ポケモンGO」をするときはちゃんとルールを守るように言われるくらいですから、それだけ事故や事件が起こる可能性があるって言うことですよね。

先ずはポケモンGOをやってはダメな場所を考えてみましょう。

❐ポケモンGOの使用禁止(ダメ)な場所って!

poke

ネットでも禁止にします!と既に告知した場所があります。

『島根県・出雲大社』

出雲大社では、神社境内地、周辺社有地及び國造上館敷地などでのポケモンGOの使用を禁止するとホームページで告知しています。

多くの参拝客が訪れる出雲大社ですから、歩きスマホで参拝する人とぶつかったりする可能性があること、境内の立ち入り禁止場所に入ったりすることも考えられるためだと思います。

日本中の神様が集まることもあるとても神聖な場所である出雲大社ですから、いち早く対応したということでしょうね。

これを無視して神聖な区域へ足を踏み込むようなことがあれば、何か罰が当たるかもしれませんよ。

ぜったい守るようにしましょう。

出雲大社がダメなら、他の神社でも同じようにポケモンGOを禁止してくることは予想できるので、ポケモン探しで神社に入る時は、スマホでポケモンGOをしてもいいか必ず確認してから使用しましょう。

こちらでも使用を控えてもらうよう告知しています。

・神奈川県藤沢市 雲昌寺

・広島県東広島市 宮崎神社

・奈良県 法隆寺

・東京都八王子市 子安神社

一般的に考えてポケモンGOを使用してはダメな場所として

・学校(ここでやったら先生に没収されるかも)

・病院(病気の患者さんとぶつかったり、医療機器があったりと危ないです)

・役所(お仕事関係やいろんな相談でたくさんの人が来るので危険です)

・図書館(ここは静かに本を読む場所です)

・美術館(静かに美術品を楽しむ場所だし、もし展示品に気付かずぶつかって壊したら大変です)

・駅の構内(ホームでポケモンを探すと、線路に転落する可能性もあって危ないです)

・電車内(痴漢と間違われることもあります)

・空港の滑走路(ここに侵入したら大変なことになります)

これ以外にもまだまだたくさんあると思います。

入ってはいけない場所、危ない場所、人がたくさん集まる場所など、ここでゲームをやったらどうなるかをちゃんと考えてポケモンGOを楽しみましょう!

❐ポケモンGOで起こった事件・事故とは!

スポンサーリンク



海外で先行配信されていたポケモンGOですけど、すでにさまざまな事故が起こっていることはたくさん報道されているので、知っている人は多いでしょう。

実際に海外で起こった事例は

・ポケモンをゲットしようと思って高速道路上に車を止め大事故発生。

・ポケモンを探しながら運転して木に激突。

・ポケモンを探していて原子力発電所の敷地内に侵入。

・ポケモンGOをしていて崖らか転落した。

他にも人にぶつかったり、事件に巻き込まれそうになった事例はたくさんあります。

『ポケモンGO』が日本配信後に起こった事件・事故(車・自転車)まとめ!

pokemon

一番危ないと思った事例は

「運転しながらのポケモンGO」

これってほんと危ないです。

もしかしたら人を引いてしまいかねませんから、絶対やってはいけません。

学生なら自転車ですよね。

今でも自転車に乗りながらスマホを見ている人をよく見かけます。

ポケモンGOが配信されたことから、もっと増えることでしょうね。

そして事故が起こる可能性も高いはずですから

絶対「自転車に乗りながらポケモンGO」をやってはいけません。

そう言ってもやってしまう人は出てくるでしょうけど、自分は大丈夫なんてことはないので絶対にやらないようにしましょう。

 

ここまで、ポケモンGOをやってはいけない場所と起こった事故や事件について紹介してきました。

まだ日本では配信されたばかりですけど、これからさらに加熱して来ることは間違いないでしょうね。

スマホを使う時は安全な場所で立ち止まって使用することが原則です。

たぶん一番多いやってはいけないことは

「歩きスマホ」

事故が起こってからでは遅いですから、周りに気を配り立ち止まってポケモンを探すようにしましょう。

そうすれば大きな事故を起こすことはないはずです。

これからもみんなで楽しく「ポケモンGO」をプレイしましょう。

【関連記事】

『ポケモンGO』が日本配信後に起こった事件・事故(車・自転車)まとめ!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする