【モニタリング】りゅうちぇるが像使い!ぺこも応援し国家資格取得?

ニンゲン観察!モニタリングに新企画!

いまやバラエティ番組で引っ張りだこの『りゅうちぇる』がモニタリングの新しい企画に挑戦するそうです。

その挑戦する内容とは何か!

『象使い』

どうして『象使い』なのか理解し難い部分もありますけど、ちょっとオカマっぽい男子でリアクションも視聴者には受ける!と番組サイドは考えたのでしょうね。

そうは言っても『象使い』ですから、あの巨体に怖気づかないわけがないです。

像だけじゃなくて、動物はふつう、動物園の檻をはさんで遠くから見るものですから、それもあの巨体を間近で見ることなんてありえないです。

そのあり得ないことをやらないといけないりゅうちぇるが、とても心配です。

りゅうちぇる

ところで『象使い』って簡単になれるもんじゃないですよね。

ただ番組でお願いしてなれるものじゃないはずです。

モニタリングではタイでロケをやったみたいなので、タイ国では普通に象使いがいるってことです。

その「象使い」なんですけど、タイでは国家資格を取得できるそうで、たくさんの日本人が観光の想い出にと「象使いの国家資格」を取得しているようです。

どうやって「象使い国家資格」を取得できるのか、ちょっと調べてみました。

Sponsored Link

❐りゅうちぇるも取れる「象使い国家資格」!

タイでは、当たり前にゾウを交通の手段として利用しているようです。

日本でいうなら自動車の運転免許証ということなんでしょうね。

そのゾウを運転?する資格がないと、ゾウに乗って道を走れないらしいのです。

では、その「象使い国家資格」はどこで取れるんでしょうか。

タイには象使いの国家資格を取るための代理店があちこちにあるようです。

日本からも「象使いライセンス取得ツアー」なるものが存在しますし、現地で象使いの免許がとれるツアーがあるようです。

ツアーでも、象使いの免許が取れるものと、ゾウに乗りまわるツアーがあるようなので注意が必要とのことです。

❐象使い取得にかかる費用は?

象使いの国家資格を取得するための費用は、だいたい1万円くらいだそうです。

現地では4000円とか3000円とか値切る人もいるようで、格安で取得する人もいるようなんですが、もしかしたらそれは国家資格ではないこともあるようなので、注意が必要です。

ただゾウにのれる資格だけなのかもしれません。

はじめに、ちゃんと象使いの国家資格なのか確認が必要ですね。

そういうときは

『マホート(象使い)?』

と聞くそうですけど、ちゃんと調べてから受講を決めたほうが安心なようですね。

Sponsored Link

❐りゅうちぇるも受けた象使いの授業とは!

象使いになるために必要なのが、言葉です。

象使いになるために、基本的な言葉を覚える必要があるのです。

その言葉の一部を紹介しますね。

「パイ→進め」

「サイ→左に」

「クア→右に」

「ハウ→止まれ」

たとえば、左に進めなら「パイサイ」ということになるようで、組み合わせで操れるってことですね。

簡単なことばで、あの巨体を操れるようになると楽しいかもしれませんね。

それにかわいくなっていくでしょうね。

この言葉をりゅうちぇるは覚えられたのかな?

あとは象使いの先生の言うとおりに、動かすようなので、実際どんなようすなのか、りゅうちぇるの体験を見るのが一番早いかも知れないですね。

疲れたゾウを癒やす目的なんでしょうか、だいたい最後は、ゾウに乗ってメコン川に入るらしいですけど。

ほんとゾウって水好きですよね。

❐あとがき

りゅうちぇるの象使い体験たのしみですね。

りゅうちぇるは見た目よりしっかりした印象ですし、とても優しいですから、ゾウにも好かれること間違いないでしょうね。

ぺこりんも絶対応援して見てくれてることでしょうね。

晴れて象使いになれたなら、ぺこりんとの結婚式でいっしょにゾウにのって登場してほしいです。

ガンバレ!りゅうちぇる!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする