せいせいするほど愛してる6話・未亜(武井咲)の母役小林幸子の衣装は!

「せいせいするほど、愛してる」も6話を迎えて、いよいよ架橋に入ってきましたね。

海里(タッキー)の奥さん(木南晴夏)が目を覚ましたこと、そして海里の携帯を盗み見たことで嫉妬に狂い始める図が想像出来るようになってきました。

そしてこの6話には未亜(武井咲)の母親が登場します。

その母親役が意外な人物だったので、ちょっと笑っちゃいましたけど、ご本人は真剣に演技されているでしょうから失礼ですよね。

Sponsored Link

❐未亜の母親は誰もが驚いた小林幸子!その衣装はド派手?

純愛というか不倫というか、大人の恋を描くこのドラマのキャストはバラエティに飛んでいるなってつくづく思いますよね。

社長が松平健だし同僚にお笑いの横澤夏子も登場するしで、なかなか面白い配役ですよね。

更には主人公である未亜の母親役に、あの紅白歌合戦でド派手な衣装で観客を魅了して楽しませてくれているから、ドラマでもド派手な衣装で登場するのではないかとの憶測が飛交っていたとか?

まあドラマですからそれは無いかと思われますが、それにしても母親役とは驚きです。

コブシを聞かせて未亜にお見合いでも薦めるんでしょうかね。

都会的のティファニージャパンで働く綺麗な娘と田舎から出てきた母親の会話ってどんなもんでしょうね。

写真を見ても素敵な親子という感じがしてきます。

小林幸子さんも久しぶりのドラマということで演技に熱もはいっているでしょうから、娘を想う母親役に期待したいですね。

小林幸子

❐せいせいするほど愛してる6話をちょっと!

さて、5話の最後に社長から海里との関係の説明を問い質された未亜から発せられた言葉は意外なものでしたね。

「ジミーチュウの宮沢さんと婚約しています」

なんでこんな嘘つくのよ!

海里自身の信じられないような表情が印象深かったですけど、とっさのこととはいえこれは明らかに嘘だとバレるでしょ!

そんな場面で終わったもんだから、次が気になってしょうがない。

6話ではその嘘をどうやって社長に信じさせるのか、ジミーチュウの宮沢にかかっているんだけど、たぶんあの男なら上手いこと言って乗り切るでしょうね。

それも未亜が本心じゃなく海里のために付いた嘘だと解っててね。

うまくその場を修めてくれると良いんですけどどうかな。

そして大御所・小林幸子さんの登場と来たもんだから、未亜(武井咲)がまた別の悩みを抱えてしまうかも知れないね。

それに目を覚ました海里の奥さん。

携帯を盗み見たことで未亜に口撃してくるようだし

あ~怖い怖い

自分が記憶を失う前にどんなことをしたのか、海里君

ちゃんと伝えてよね。

不倫現場の証拠でも残してないのかな。

それがあったら、即刻離婚調停の持ち込んで、未亜と幸せになれるといいのに。

こっちが思うようには行かないのが、また良いのかもね。

さて、せいせいするほど愛してる6話がまた楽しみデスね。

Sponsored Link

❐せいせいするほど愛してる6話感想

せいせいするほど、愛してる6話どうでしたって、私の感想ですよね。

ジミーチュウの宮沢くん ナイスフォローでしたね!

突然呼びだされて、婚約してるんですよね?って言われたらシドロモドロですぐバレちゃっててるね。

さすが宮沢くんです!

惚れてるとはいえ、そこまでやってあげれるものなのかなって思うところもありますけどね。

そこで「何のことですか、婚約って?」

そう言ってしまえば、副社長である海里と未亜は窮地に立たされることになって、結局別れることになるでしょうから。

そう考えれば、ここで未亜をかばう理由はないですよね。

ちょっと三角関係が複雑になってきましたね。

個人的には海里は別れて、はっきり社長に未亜と結婚したいと言って欲しいところなんですが、この男ちょっと煮え切らなところがあるからね~。

それが最後の優香の怒りに繋がったような・・・。

せいせいするほど愛してる最終回予想!海里と未亜は結婚どうなる?!

意識障害から目覚めた妻の優香が写真を見ちゃいましたよね。

まだ身体もちゃんとしない状態だから、真実を話すことを躊躇しているのはわかるんです。

もう少し回復してから、ちゃんと話そうかと。

でもその優しさが自分の首を締めることになるって、気がつかないですよ。

まだいいかな!

優しさって時に残酷でナイフのように鋭く人のココロに刺さることがあります。

苦しくても苦しくても、そのナイフは刺さったまま!

海里や未亜にそのナイフが刺さらないでと、願うばかりです。

さて

ついに奥さんに海里と未亜の関係がバレてしまいます。

どう取り繕っても信じてもらえないだろうし、離婚することになっていた事実を伝えても、今の優香には全く受け入れられないだろうし理解できないでしょうね。

「せいせいするほど、愛してる 7話」

またまた、未亜に襲いかかる海里を愛するがゆえの苦しみ。

見たいようで、見たくない。

そんな気持ちです。

男、女、未婚、結婚、不倫

誰を愛してもいいはずなのにね・・・。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする