「せいせいするほど愛してる」海里も恐れる浮気した妻・優香!不倫の責任は誰に!

TBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」を見ていると、海里(タッキー)と優香(木南晴夏)は夫婦と呼べない所まで来てしまったなって感じですよね。

妻・優香(木南晴夏)に蔑まれ追い込まれて心はズタズタだろう。

だからいつも辛い立場に立たされる海里(タッキー)が可哀想になってくる。

もうあの恐ろしい妻から逃げるしかない。

そんな状況に置かれた海里と未亜の逃避行が始まりました。

でもあの奥さんって最初から感情を爆発させるような女性だったのでしょうか。

もしかしたら、もっと可愛い女性だったんじゃないかって何故か思ってしまう。

ドラマも佳境に入り、二人が引き裂かれそうになる状況でこのテーマはないかもしれませんけど、妻・優香という女性とはどんな女性だったのか気になったので、勝手に想像してみました。

Sponsored Link

❐事故前の妻・優香とはどんな女性だったのか!

「せいせいするほど、愛してる」の中で、海里と優香の海外での生活模様を紹介されたことがありますよね。

海里も笑顔で仕事を頑張り、帰れば優香が待っていてくれる。

それは普通の夫婦なら当たり前の光景ですよ。

忙しい主人を懸命に支えようとする、そんな健気な部分もあったでしょう。

専業主婦だったようだから、海里が仕事に出ているときは一人で海里の帰りを待たなければならない。

それを毎日一人で待っている健気な妻、それが優香なんです。

「ご飯できたわよ~」

明るい声で呼ぶ姿に、嬉しそうに応える海里。

そんな素敵な夫婦像が思い浮かんできますよね。

海里のために家事をしっかりこなし、二人で楽しめることを探したり、寂しくても海里のために我慢して我慢して。

本当は海里にとって最高の奥さんだったんじゃないかって、今思うんです。

だから海里は安心して仕事に打ち込めたはず。

あまりに凄く恐ろしい妻というイメージで描かれすぎているから、本当はそうじゃないくて一番海里のことを愛している女性だと、そう私は思います。

❐妻・優香はどうして不倫したのか!

妻の優香が見知らぬ男性とベッドに横たえている現場に遭遇する海里。

これってありえない光景でしょ。

もしかしてこの状況は、元モーニング娘・矢口真里の不倫騒動を元にしてるんじゃないかと思ったくらいです。

海里は何も言わずにただ呆然と立ち尽くすだけだったけど、外人が慌てていないのが不自然でおかしかった。

さて、この状況を生んでしまった原因は妻・優香にあるのか海里にあるのか。

仕事の忙しさに妻の寂しさを分かってあげられなかった海里もわるいと思うけど、だからといって他の男を自宅に招き入れベッドを共にするなんてこれはアウトでしょ!

寂しいってちゃんと伝えていたのか、それとも海里を思って黙って耐えていたのか。

黙って耐えていたのなら、優香をあまり責められないです。

寂しさを主人に埋めてもらえないのなら、他の男性でもいいというそこまで追い詰められていたということだから。

分かってあげてと言っても、海里には受け入れられないでしょうね。

もう離婚しかないと・・・。

でも本当に優香ひとりが悪いのでしょうか。

海里自身は一所懸命に仕事をして、会社や社会的にも認められていくから、充実しているだろうけど、優香はどうだろう。

優香の世界は海里と住んでる家しかなかった。

その狭い世界で海里を待つ寂しさに気がついてあげられなかった海里がやっぱりいけなかったんじゃないのかな。

Sponsored Link

❐事故後の記憶喪失が優香を豹変させた!

長い時間意識がないままだった優香が、やっと目覚めてくれた。

これは海里にとって嬉しいことだっただろう。

「これで離婚できる!」

しかしその思惑も優香の豹変で打ち砕かれてしまいます。

未亜と海里が写った写真に激怒する優香は病気じゃないかと思うくらい、感情を露わにします。

ドラマであるから、誇張して感情を表現するほうが面白いとは思うけど、凄まじすぎて逆に引いてしまうところもありました。

「この、メス豚~!」

久しぶりに聞いたセリフですよね。

今でもメス豚って使うんだと、もう死語かと思ってました。

海里と未亜を引き裂くためならどんなことでもやってしまいそうな勢い。

執拗に追いかけ、罵倒して、自分の感情をコントロールさえ出来ない。

あれが俺がかつて愛した優香なのか…

海里はココロの中で十字を切ったにちがいない。

ここまで豹変するのかと。

たぶん事故で頭を打ったことによる後遺症だろうな。

それで性格も変わってしまったということなんじゃないかな。

事故を起こさなければ、離婚していただろう。

でも今ここで未亜と出会っていたのかはわからない。

人との出会いは過去から繋がっていて、その時の出来事や選択で変わっていってしまう。

だから未亜と出会っていた可能性は低かったろうね。

事故を起こし、意識のないままときが流れて、その先に未亜がいたということでしょう。

❐あとがき

このドラマも終わりに近づいて、海里と未亜の不倫という大人の恋がどういう結末を迎えるのか気になってしょうがない。

恐妻でもかつてはお互い愛し合った二人です。

何処かで憎みきれない気持ちがお互いにあるでしょうね。

だから最後は許しあって、穏やかい終わりを迎えてほしいですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする