シャラポアは病気だった!ドーピング禁止薬物でスポンサー解除・処分とは!

美しすぎる女子テニス元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)さんが3月7日記者会見を開いて、ドーピング検査で禁止薬物が検出されたことを発表されました。

シャラポワさんがどうして?!

シャラポワさんのファンのみならず、テニスファンすべての人々が驚いた日でしたね。

それでは今回は「シャラポアさんはどんな病気で薬を服用していたのか」と「シャラポアさんのスポンサーが次々契約解除!今後の処分は!」の内容でお送りします。

さてシャラポワさんってどんな人と今回思われた方もいらっしゃるでしょうから簡単にプロフィール。

シャラポワ

◆ラテン文字名 :Maria Sharapova
◆フルネーム: Marija Jurjevna Sharapova
◆国籍 :ロシア
◆出身地 :同・チュメニ州
◆居住地 アメリカ合衆国・フロリダ州
◆生年月日 1987年4月19日(28歳)
◆身長 188cm
◆体重 59kg
出典:wiki

マリア・シャラポアさんはテニス選手として世界ランキング1位まで上り詰め、生涯グランドスラムを達成した凄いテニスプレイヤーです。

生涯グランドスラムとは、選手生活の間に4大大会(全豪・全仏・ウインブルドン全英・全米)を全て制覇することで、女子では10人しか達成していないほどの偉業なんです。

更に凄い選手というだけでなく、その美貌はファッションモデルのようで美しすぎるテニスプレイヤーとして誰もが認めているところです。

あの明石家さんまさんもシャラポワさん好きでしたよね!

そんなマリア・シャラポアさんが今回ドーピング検査で陽性反応が出た背景には何があったんでしょうか?

❏シャラポワさんはどんな病気で薬を服用していたのか!

スポンサードリンク

シャラポワさんがドーピング検査で陽性と判定されたのが今年の全豪オープンでの検査でした。

そのドーピング検査は全豪オープン中の1月26日 準々決勝の試合後だったようです。

その結果が陽性だったということで、今月2日に伝えられた模様です。

陽性の反応が出た薬物は「メルドニウム」

◆メルドニウム 米国立医学図書館によるとラトビアの研究所で開発され、不整脈、糖尿病などの治療などに使用。持続力や回復力の向上、中枢神経機能の活性化の効果があるとされる。日本反ドーピング機関(JADA)指定のスポーツファーマシー関係者によると「日本の薬剤師では、ほとんど耳にしない薬。独立行政法人の薬の検索でもヒットしないので、日本では認可されていないもの」

これはシャラポワさん自身が服用していることを認められましたが、この薬は2006年から今まで約10年間服用していたというではありませんか。

それもマグネシウム不足で家系的に糖尿病を患い、その薬を服用することで体調も良くなっていったこと、ルールに則り医師からきちんと処方されていると説明されています。

それでも10年服用してきて今頃どうしてドーピング検査に引っかかってしまったのでしょうか。

今回問題になった「メルドニウム」は今年になって禁止薬物リストに載ったようなんです。そしてシャラポワさんは「メルドニウム」が禁止薬物になったことを知らなかたようです。

この禁止薬物リストは少なくとも毎年1月1日に更新されるようなのですが、いきなり禁止薬物リスト入りするわけでなく、昨年の9月にリスト入りを承認されていたらしいのですが、施工されるまで猶予があったわけですから、その時点でわかっていたら違う薬に変更出来た可能性もあるので、そこは悔やまれますね。

何か別の思惑が働いていたのではないかと疑いたくなるような今回のドーピング騒動ですが、これ以上はなんとも言いがたいですね。

❏シャラポアさんのスポンサーが次々契約解除!今後の処分は!

girl

シャラポワさんは美しく華やかでそして強い精神力の持ち主です。そんなシャラポワさんには多くのスポンサーがついていましたが、契約を見直す動きが出始めています。

タグ・ホイヤーナイキ、ポルシェなど契約を見直すような報道がされています。

この他にも飲料水のエビアンダノンなどのスポンサーも今後どのような方針を打ち出すのかわかりません。

それだけドーピングが社会に与える影響が大きいということなんでしょう。

これが故意ではないということが認められれば、スポンサーも考えを変えるかもしれません。

しかし、テニスプレイヤーとしては3月12日から暫定的な資格停止処分が下されるようです。その期間がどのくらい長いものになるかはわかりませんが、長い場合は4年の出場停止とも言われていますので、今後の報道が気になるところです。


今回は「シャラポアさんはどんな病気で薬を服用していたのか」と「シャラポアさんのスポンサーが次々契約解除!今後の処分は!」の内容でお送りしました。

錦織圭選手がランキングが上位になった途端、ドーピング検査も厳しくなったようですし、伊達公子選手も深夜のドーピング検査に苛立ったことをブログで訴えていらっしゃいました。

今回のドーピング問題でシャラポワさんの体調が崩れないか心配ですが、良い方向で判定が下されることを祈るばかりです。

それでは、お付き合い頂き有難うございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする