平祐奈演じる頑張る受験生をカロリーメイトがCMで応援。歌もピッタリ!

平祐奈(たいらゆうな)さんといえば、平愛梨さんの妹だどいうことは有名ですよね。1998年11月12日生まれの17歳です。6人兄妹の末っ子ということで平愛梨さんとも結構な年齢差があるようです。

平祐奈さんのデビューは、映画「奇跡」のオーディションにお母さんとおばあさんが応募したことでした。そこで合格したことが芸能界に入るキッカケになったみたいです。お姉さんも活躍されていますし、家族のみんなも祐奈さんが可愛いので「この子も行ける!」って思われたんでしょうね。

そんな平祐奈さんはデビュー以来たくさんのCMに出演されてきました。

デビュー当初はそれほど多くなかったのが、最近CMに出演されることがとても多くなってきたという印象です。

パナソニックや代々木ゼミナール。あの親子での争いが有名になった大塚家具のCMにも出演されていたんですが、大塚久美子社長と親子のようで可愛かったですね。

平祐奈さんが出演されたCMの中でもお気に入りのCMがあるので紹介します。

平祐奈 カロリーメイト

出典:www.otsuka.co.jp

それはカロリーメイトのCM

「見せてやれ、底力。」

あの黒板アートの流れるような演出見て、受験生の日常や心のゆらめきが描かれていてとても心打たれました。
これから挑む試験にまっすぐ向かう表情がとても素敵です。
ただの食品のコマーシャルと思わず、楽曲の歌詞にも耳を傾けながら見てください。

❏平祐奈さんも絶賛!カロリーメイトCMで使われた黒板アートがすごかった!

スポンサードリンク

カロリーメイトの黒板アートは、東京藝術大学、多摩美術大学などの芸術家の卵である美大生など総勢34名が製作時間2623時間を要して書き上げた大作です。それをコマ撮りにしてアニメーションにするために描き上げた黒板の絵の枚数はなんと6323枚。

そしてできあがった大作が「見せてやれ、底力。」

美大生が一生懸命黒板に向かって作り上げた芸術作品です。

キャンパスといえば真っ白というイメージですけど、ちょっと緑がかった黒板に筆じゃなくて白いチョークで受験生の日常から気持ちの変化など最後に受験に臨む姿を描いていきます。

白いチョークだけで描かれているにもかかわらず、さまざまな受験生の心の色が見えてきて、最後に平祐奈さんがこれから始まる試験にまさに挑み、今まで頑張ってきた自分を信じようという強い意思を感じることができるCMでした。

そして黒板アートの素晴らしさを再認識した学生さんたちも、これから自らが生み出す作品にも影響するような新体験だったんじゃないでしょうか。

❏カロリーメイトのCMで歌っているのは「Anly」

Anly

出典:http://ameblo.jp/anly-music

平祐奈さん出演のカロリーメイトCM「見せてやれ、底力。」で使われた歌を聴いたことがある人も多いですよね。

「あみん」という2人組のクループでデビュー後ソロに転向した岡村孝子さんの歌。

「夢をあきらめないで」です。

この歌を受験やそれ以外に何かを成し遂げようとして、挫折しかけた時、悩んで立ち止まりそうになった時などいろんな時に聴いてきた気がします。

その歌をカバーして歌っているのが「Anly」さん。

まだデビューしたてのAnlyさんは、沖縄県 伊江島出身のシンガーソングライターです。

1997年生まれというまだまだ若いシンガーですけど、Anlyさんの歌声がCMのイメージにぴったりだということから大抜擢されたようです。

Anlyさん自身もフルオーケストラでのレコーディングは初めてのようでとても気持よく歌えたとコメントされています。
Anlyさんが歌う「夢をあきらめないで」の歌詞の意味が、この映像を見ている誰の心にも届くといいですね。

❏この「見せてやれ、底力。」をすべての受験生に見てもらいたい!

試験

このカロリーメイトのCMは単なる食品のCMじゃありません。
映像を見ていてそう思いました。

受験は一人で受けるものだけれど、そこに立つまでには家族の支えがあってこそだと思うんです。
受験だからって子供を特別扱いすることなどもってのほかでしょう。

受験生は、いつも支えてくれる家族に対して逆にカロリーメイトで感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

受験という舞台に立つことを恐れていては、いい演技はできません。
自分が主人公だという強い気持ちで、受験を乗り越えて欲しいと思います。

「見せてやれ、底力。」

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする