【大麻逮捕】高樹沙耶は「相棒」水谷豊の元妻役で出演の大麻女優!

元女優の高樹沙耶さん(53歳)が逮捕されたという報道がされたことで、この女優さんって「誰?」と思ったでしょうね。

本名は益戸育江(ますどいくえ)といいますけど、2008年からこの本名、益戸育江で活動されていたようです。

デビュー当時から知ってる者にすれば、やっぱり高樹沙耶という名前の方が顔も浮かんできますからしっくり来ますね。

その高樹沙耶さんが自宅で大麻を所持していたということで逮捕されたとは、高樹沙耶さんを知る人は「やっぱり」というところなんじゃないでしょうか。

「やっぱり」

その声の理由とは何でしょうか。

Sponsored Link

❐高樹沙耶は「相棒」レギュラーだった!

高樹沙耶さんが女優をしていたことは事実です。

やっぱり有名なのが水谷豊さんが主演を務める大人気ドラマ

『相棒』

でしょうね。

「相棒」では水谷豊さん演じる杉下右京の元妻として小料理屋「花の里」を営む女将役でずっと出演されていました。

名前は「たまき」さんといって、思い出すとカウンター越しにニッコリ笑う姿が浮かんできますね。

この「相棒」も2011年のシーズン10の1話まで出演されていたので、結構長い間出演されていたんですね。

事件の合間や解決した後などにホッとできる間を作ってくれていたんですけど、いきなり出なくなったんです。

どうしてでなくなったかと言えば「東日本大震災」が原因とか。

【大麻逮捕】高樹沙耶が「シバ」と崇める森山繁成と共同生活者とは!

福島原発の事故を目の当たりにした高樹沙耶さんは、その福島原発が怖くて遠い沖縄の石垣島に引っ越すことを決意したそうです。

それも突然に。

事務所も困惑したでしょうね。

その頃所属していたのが「オスカープロモーション」

全く相談もなしにドラマの降板と石垣島への移住を決めてしまって相当揉めたはずです。

シーズン10の収録も始まったばかりだったのに、それもお構いなしだったんでしょうね。

せっかく当たり役として「相棒」には無くてはならない存在だったにも関わらず降板するとは思い切ったものです。

結局事務所を退社されるんですけど、それって解雇だったんですね。

Sponsored Link

❐高樹沙耶が大麻女優と言われる理由とは

『大麻女優』

あまりいい響きではないことはわかりますよね。

どうして高樹沙耶さんが大麻女優と呼ばれるようになったのか。

それはある男性との不倫同棲の発覚からでした。

大麻研究家・森山繁成氏との出会いから高橋沙耶さんが変わったと言われるくらい、影響力のある人物のようです。

その森山繁成氏と同棲していたことが事実かどうかはわかりませんが、共同生活をしていることは確かなようですね。

大麻研究家といっしょに生活しているということで高樹沙耶さん自身にも、大麻を吸っているんじゃないかとか悪い噂が流れたこともあって「大麻女優」と影で言われるようになったということらしいです。

いきなりドラマを降板すると言ったり、石垣島に移住すると言ったり行動が突然すぎて誰もが可怪しいと思ったでしょうけど、もしかしたらその頃から大麻が絡んでいたのかもしれませんね。

❐あとがき

高樹沙耶さんといえばシンガーソングライターの中西圭三さんと結婚されていた事を思いだされますね。

男性に対してもだらしのない噂もたくさん流れていた女性です。

最後に行き着いたのがムショとは悲しいことです。

とても素敵な女優さんだったので、今回の大麻所持での逮捕はとても残念で仕方ありません。

まだ認めているわけではないですが、きちんと説明出来なければ正直に話すべきですね。

そこから新しい未来を見つけてほしいものです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする