山崎紘菜・大学ラグビーイメージモデルに再選。「監獄学園」は裏生徒会長!

山崎紘菜さんが全国ラグビーフットボール選手権大会のイメージモデルを務めるようになったのは2013年の50回という節目の大会だったのはご存知でしょうか。

あれから3年。

今年3年連続となる全国ラグビーフットボール選手権大会のイメージモデルに起用されましたね。

最初に全国ラグビーフットボール選手権大会のイメージモデルに選ばれた時、山崎紘菜さんは大学一年生の19歳でした。

全国ラグビーフットボール選手権大会はいままでイメージモデルはいなかったみたいで、イメージモデルとして起用されたのは山崎紘菜さんが初めてのようです。

山崎紘菜

誕生日 1994年4月25日

星座 おうし座

出身地 千葉

性別 女

身長 172cm

デビューのきっかけ 2011年 第7回 東宝シンデレラ 審査員特別賞

趣味 スポーツ 読書 映画鑑賞 音楽鑑賞

特技 走り高跳び (千葉県新人陸上競技大会出場)

引用:日本タレント名鑑

❏山崎紘菜さんの意気込みは当時のコメントに込められています

スポンサードリンク

ラグビーといえば2015年ラグビー・ワールドカップで日本ラグビーチームが世界3位の南アフリカチームに世紀の逆転劇を繰り広げたことで、世界的にも取り上げられ日本国内でも空前のラグビーブームを巻き起こしています。

いろんな番組で取り上げられ、五郎丸歩選手を見ないことがないくらいですよね。

今まさにラグビーというスポーツを日本国民に理解してもらい、多くのファンを掴む時です。

そこで、山崎紘菜さんが最初にイメージモデルに選ばれた時のコメントが有ったので載せておきます。

「この度、全国大学選手権のイメージモデルに就任しました山崎紘菜です。50回という節目に、このような歴史のある大会のイメージモデルをさせていただけることを本当に光栄に思っています。同時に、このイメージモデルという仕事の重みや責任を痛感しています。選手やチーム、大学関係者の方々、そして全国のラグビーファンの皆様に失礼のないようにしっかりと務めたいと思います。
ラグビーは夢や感動を与えてくれるだけでなく、礼儀やマナーも教えてくれる素晴らしいスポーツです。そんな素晴らしいスポーツに関われること、夢をもって進む同世代の選手たちの青春の1ページを間近で見届けることができることに、深く感謝します。
そして、なによりも、2019年に日本で開かれるワールドカップで活躍するであろう、未来の日本ラグビーを担う選手たちがどんなドラマを生み出すのか、すごく楽しみです!
そんな素晴らしい大会の中で、微力ながらも選手たちとファンの皆様を繋ぐお手伝いをさせていただきたいと思っています。精一杯頑張りますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。」

ラグビー

この大役を全身全霊でまっとうしようという意気込みと、ラグビーというスポーツに対する敬意を忘れずしっかりとした自分の言葉で意気込みを語っておられます。

この言葉通りの仕事をやってこられたからこその3年連続のイメージモデルでしょうから、このラグビーブームを更に盛り上げて欲しいと思います。

❏山崎紘菜さんはドラマ「監獄学園」の裏生徒会会長。どんな学生役もピッタリ。

監獄学園

「監獄学園」というと週刊ヤングマガジンに連載中の学園漫画ですが、内容はなかなかどぎついものがあるようです。

その「監獄学園」のドラマが始まっていますが、山崎紘菜さんも出演されています。

それも「裏生徒会会長」とういう役柄で、学園の理事長の娘でありながらその父親との確執もあって、男性を嫌悪するほどになり、退学に追い込むなどいろいろ画策するが後に監獄されてしまうらしいです。

この裏生徒会会長の山崎紘菜さん。

学生役は「神様の言うとおり」でも主演を務めたこともあって、もうバッチリです。

この監獄学園でも学生役なわけですから、年齢も近いことからも問題なく栄えますよね。

さらに山崎紘菜さん自身が日本的な美人な感じなので、このドラマでも異質の美しさを醸し出しているようですね。

これからどんどん話題作に挑んでいく山崎紘菜さん。

まだまだ発展途上です。

それでも一生懸命さはビシビシ伝わってくるので、これからがとても楽しみな女優さんです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする