木村拓哉さん主演映画「マスカレード・ホテル」がいよいよ公開されます。

SMAP解散から木村拓哉さんのメディア露出が少なくなっていたので、現在の活動内容がわからなかったですよね。

バラエティに出演されたときは、思わず見入ってしまいました。

そんな木村拓哉さんがスクリーンに姿を見せてくれることはファンに取っては最高のお年玉になることでしょうね。

一番気になるのは映画「マスカレード・ホテル」の興行収入なんですが、木村拓哉さんが主演するのでそれなりの数字を求められるのは必死なので、絶対成功してほしい作品でもあるでしょう。

過去の木村拓哉さん主演映画を超えることができるのか、過去の数字も見ながら考えてみようと思います。

スポンサーリンク

木村拓哉主演「マスカレードホテル」は過去の興行収入を超えるのか

過去の木村拓哉さんが出演したえいがの興行収入はこのようになっています。

1位:ハウルの動く城<196億>
2位:HERO2007<81.5億>
3位:HERO2015<46.7億>
4位:武士の一分<41.1億>
5位:SPACE BATTLESHIPヤマト<41億>

ハウルの動く城はジブリアニメで声優としての出演ですから、ジブリアニメの強さがそのまま興行収入に反映されたんでしょうね。

それ以外は木村拓哉さんが主演をされた映画ですから、それでも40億円以上の興行収入があったということは凄いことです。

HEROはキムタクの代表作になったドラマから映画になったものですから、その流れで行けば興行収入も見込めたはずです。

しかし、今回の映画「マスカレード・ホテル」はSMAP解散のA級戦犯的汚名をきせられた木村拓哉さんが主演するということで、HEROのような興行収入を稼ぎ出せるとは思えないところです。

原作が東野圭吾さんの「マスカレード・ホテル」ですから、その面白さから映画になったら映像でどう表現されるのかと期待を寄せる原作ファンと、木村拓哉ファンの持つ潜在的なパワーがどれだけ反映されるのかが、この映画の興行収入に大きく影響するでしょうね。

興行収入が何億かは、全く予想できないところなんですが、40億円は超えてもらいたいと言うのが木村拓哉さん他スタッフの希望なんじゃないでしょうか。

マスカレード・ホテル

木村拓哉主演映画「マスカレード・ホテル」の見どころ

映画「マスカレード・ホテル」は東野圭吾さん原作です。

映画化されるということで、一度読んでみたいという人も結構いるようですね。

しかし、原作を先に読むより映画を見てから原作を読んだほうがより楽しめる気がするのは私だけですかね。


マスカレード・ホテル (集英社文庫)

さて、映画「マスカレード・ホテル」の見どころですよね。

映画のあらすじはご存知の通り、連続殺人事件を解明するために、木村拓哉扮するエリート刑事の新田浩介が次に犯行が行われるであろうホテルに潜入して、殺人を食い止め犯人を確保しようというものです。

あってますよね。

そこでバディとして働くのが、長澤まさみ扮するベテランクラークの山岸尚美。

この二人が実に相性が悪くてぶつかり合ってばかり。そんな調子で犯人を捉えることができるのか心配になるくらいです。

ですから私の見どころは木村拓哉さんと長澤まさみさんの絡みが一番ですよ。

それ以外も事件の展開次第で犯人像を想像していくことも面白いかとは思うんですけど、やっぱりこの二人の対立から本当のバディになるところが一番だと思います。

スポンサーリンク

木村拓哉が主演すると映画の評判にどう影響するのか

映画「マスカレード・ホテル」は木村拓哉さんや長澤まさみさん、さらに渡部篤郎さんに生瀬勝久さん、菜々緒さんと、まだまだたくさんの豪華な俳優さんが登場されます。

ホテルマンになって捜査を続ける木村拓哉さんとの絡みが、とても楽しみではあります。

なので前評判は上々のようで、公開が待ち遠しいですよね。

一番気になるのが、この映画に木村拓哉さんが主演しているということ。それによって評判にどんな影響があるかってことです。

べつに木村拓哉さんが嫌いなわけではないです。

キムタクといわれ、知らない人はいないくらい彼の存在はとても大きいと思います。

演技が上手い下手なんて超越して、彼自身の存在感は半端ないですし、逆にその半端ない存在感が映画を壊してしまうこともあるような気がします。

SMAP戦犯にされた木村拓哉さんが新年一発目の映画放映ということで、注目度が高いがゆえ前評判も最高だと思うし、マスカレード・ホテルという作品の素晴らしさでの注目度が高い要因です。

木村拓哉さんが主演するからどうのこうのなんて、世間が勝手に言ってるだけで、面白いものは面白いと大きな声で言いたいですよね。

あとがき

映画「マスカレード・ホテル」で、はじめて刑事役を演じる木村拓哉さん。

ホテルマンの長澤まさみさんとのやり取りが、どんな展開になっているのかとても気になるところです。

豪華俳優陣を率いて、木村拓哉さんが新しいキムタクの演技を見せてくれることは間違いないですし、やっぱりキムタクだよね!って言わせるくらい、揶揄するのではなく俳優とし本当に認めたくなるほどの存在感を見せてほしいと思います。

昨年は、木村拓哉さん自身辛い経験をされてきたと思うと、この映画は絶対に成功してほしいと思います。

興行収入でも、過去の映画を上回ることを願っています。

スポンサーリンク